Shread and Needle

ヒロフ(HIROFU)のレザーバッグ修理案内

ヒロフのバッグ修理でお困りならこちらのページを参照ください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。

ヒロフ(HIROFU)は日本のレザープロダクトブランドです。バッグ、財布などをメインにレザープロダクトを多数ラインナップしています。

ヒロフ正規のオンラインショップ2018年1月現在なく、購入するには百貨店などにある直営店に足を運ぶ必要があります。

ヒロフのレザーバッグ修理については意外と情報が少ないので、お困りの方はこちらのページを参照の上修理を検討してみてください。

ヒロフのバッグ修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて解説していきます。

ヒロフのバッグはほとんどが上質な本革製となっています。修理とメンテナンスをして長く愛用しましょう。

ヒロフバッグの定番修理

ヒロフで人気のトートバッグなどはハンドルの傷みに注意しましょう。簡単に故障するケースはまれですが3年以上使用している場合には使用頻度に応じて修理が必要です。

手元部分が伸びてしまったり、傷んできたら手元交換での修理が可能です。オリジナルの手元と遜色のないレザーにて再作成します。

  • 丸手元交換 両側 12000~14000円
  • 平手元交換 両側 8000~12000円

 

ヒロフバッグのライニング(内張り)はオールレザーのものもあり、とても手触りがよくなっています。長く愛用しているとこのライニングレザー部が弱ってきます。

内張り部分が切れたり弱ったりしてしまった場合はライニングの張替えもしくは補強にて修理可能です。

  • ライニング部分補修 8000~12000円
  • ライニング張替え 15000円~

 

レザーバッグのメンテナンス

上質なレザーを使用したヒロフバッグ。メンテナンスをしっかりとすることで常にキレイな状態をキープ出来ます。

レザーのシミや、色落ちなどは通常染色にてメンテナンス可能です。簡単なシミなどは部分染色、大掛かりなよごれや色落ちなどは全体染色にて対処します。

またヒロフのバッグは1年に1回のバッグクリーニングを欠かさないようにしましょう。

  • 部分染色 7000~9000円
  • 全体染色 14000~18000円
  • バッグクリーニング 4000~5000円

 

その他ヒロフのバッグ修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK