最近は当サイトと同じような修理案内サイトも増えてきましたが、当店はセリーヌのバッグなど数多くの修理を請け負わさせていただいております。郵送、持込での受付も可能です!参考の修理、無料の見積りなどなど、ご覧ください。

セリーヌとは

セリーヌの財布修理を検討されているなら、こちらのサイトを参考にしてください。ハイブランドの財布修理を数多く手がけてきた修理職人がセリーヌの財布修理について解説いたします。

セリーヌ(CELINE)は 1945年にフランス・パリでセリーヌ・ヴィピアナが夫リチャードとともに設立したファッションブランドです。当初は高級子供靴専門店としてスタートし、その後女性向けの靴、服、バッグ、アクセサリーなどに進出し1988年にはLVMHグループの一員となっています。現在では、上記に加えアイウエア、時計など幅広く商品展開をしています。

メーカーでの修理

セリーヌの財布をオリジナルのパーツを使っての修理を希望する場合はメーカー修理を検討しましょう。メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がないと修理を受付けない場合があります
  • 見積もりや納期に長く時間がかかることが多い
  • 修理金額が高額になる場合が多い
  • 状態によっては修理を断られることもあります

◯セリーヌ公式サイト

www.celine.com
オンラインショッピングについて – セリーヌオフィシャルサイト | セリーヌ
https://www.celine.com/ja-jp/faq?fid=faqquestions&q=products
【CELINE | セリーヌ 公式サイト】。最新のコレクションはこちらら。

修理専門店での修理

オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早く直したいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能です
  • 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い
  • メーカーで修理を断られても見積もりが可能です
  • オリジナルのパーツでの修理はできません

参考料金

当店で多い修理の参考料金です!

修理内容 参考料金
手元交換 11,000円~
ショルダー交換 13,200円~
スライダー交換 3,300円~
ファスナー交換 11,000円~
ライニングの張替え 22.000円~
根革交換 5,500円~
お財布クリーニング 3,300円~
全体染色 9,900円~

セリーヌの参考修理

ホックの交換

ホックが弱くなってきたら交換が可能です。

  • ホック交換 3300円~
    *特殊なタイプは別途見積もり
セリーヌでおすすめの財布修理 スレッドアンドニードル
ホックタイプの三つ折り財布。レディースの財布は染色やクリーニング依頼も。
セリーヌ 修理 ホック交換 スレッドアンドニードル
かわいいホックタイプの財布。メス部分が弱ることが多いです。

レザーの色はげ、退色、変色など

淡い色も人気が高いセリーヌ。色が剥げてしまった場合には染色にて補色しましょう。元の色に合わせて染色するので違和感が残ることはありません。

  • レザー染色 9900円~

ファスナー・スライダーの交換修理

バッグのメインエントランス(口前)についているファスナーは使用頻度が高いため、サブファスナーよりも壊れやすいかもしれません。ファスナーの不具合の修理はスライダー交換もしくはファスナー本体の交換にて修理可能です。

外側のファスナーはもちろんストラップウォレットなどの内側のファスナーの交換も承ります。また、摩耗の多いスライダーは動かなくなることがあります。この場合交換修理が可能です。

ファスナーが閉まらない、スライダーが動かないといった場合交換修理が可能です。オリジナルと遜色のないパーツを使用しての交換修理になりますので、安心です。

  • ラウンドファスナー交換 11000円~
  • スライダー交換 4400円~
セリーヌのラウンドジップ 財布 修理 スレッドアンドニードル
ラウンドジップはコーナー部が多いため故障も多くなっています。
セリーヌ ファスナー交換アフター スレッドアンドニードル
セリーヌのファスナー交換アフターです。見た目は殆ど変わらないのでおすすめです。
セリーヌロゴ 修理 スレッドアンドニードル

ジップドウォレットシリーズなど長年愛用しているセリーヌの財布のファスナーは壊れることがあります。

リステッチ(ほつれ)修理

バッグや財布を長く使っていると縫い目がほつれてくることもあるかもしれません。その場合リステッチにて修理が可能です。特に財布のカードスロットルや、外側のカドの部分がほつれやすいようです。

ほつれてきたな、と思ったら早めの修理を検討しましょう。他のお店では断られてしまうことの多い財布の内側のリステッチの修理も対応いたします。

  • リステッチ 3300円~

手元(ハンドル)のちぎれや切れ

ラゲージと同様で手元部分に注意です。ベルトのハンドルは平手と呼ばれるタイプの手元がついています。こちらのタイプに関してもレザーにて交換修理が可能です。

お客様のベルトバッグ本体の色に合わせてレザーをご用意するので、色に関しても大きく変わることはありません。

根革交換

ショルダーを使用している方はショルダーベルトの付け根部分に注意しましょう。

レディースのバッグはショルダーベルトやベルト付け根の部分の仕様がやや華奢になっているものもあるので、注意しましょう。付け根の部分が傷んできたら、根革部分の交換修理がおすすめです。またベルト本体の再作成も可能です。

・根革交換 5,500円~

パイピング交換

四隅が損傷を起こしやすいのがパイピング修理で、部分補修か一式交換にて対応が可能です。経年劣化により、レザーが硬化したり、スレキズなどの損傷をする可能性があります。

  • パイピング部分補修 一ヶ所 8,800円~
  • パイピング交換 一式 17,600円~

内装交換や破れ補修

破れや汚れをクリーニングでカバーしきれない場合など、内側の袋部分の張替えが可能です。経年劣化で内装がベタベタになってしまうことがありますが、そういった場合も交換が可能ですのでご相談ください。基本的には元の素材などに合わせての張替えを致します。

・内装交換 18,000円~
・内装破れ補修 一ヶ所 6,600円~
・内装交換 17,600円~
※大きさなどにより金額は変わってきます

クリーニング・染色

財布

長く愛用してきた財布は、セルフメンテナンスをしていても汚れが目立ってくるものです。その場合クリーニングが可能です。

財布クリーニング 4,400円~
レザー染色(部分) 5,000円~
全体染色(小) 8,000円~
全体染色(大) 12,000円~

バッグのクリーニング・染色

使い込んで汚れてしまったバッグはクリーニングを検討してみましょう。定期的なバッグクリーニングをすることでレザーの保湿となり、更には汚れの定着を防ぐ効果があります。また色が落ちてしまったレザーバッグは染色で蘇ります。

バッグクリーニング 5500円〜
レザー染色 13200円~