駒込店舗外観

東京都の鞄修理専門店案内|来店でしっかりと修理説明可

スレッド&ニードルの店舗案内

ご郵送は駒込店へお願いします

恵比寿店(4月オープン予定)

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3丁目1−19
営業時間:10~19時
TEL:03‐6452-3372
Mail:threadandneedle.net@gmail.com
定休日:毎週火曜日
※営業時間など緊急事態宣言の状態などによって変わってしまう可能性がございます。

・​日比谷線恵比寿駅徒歩2分
・東急東横線代官山駅徒歩4分
・JR山手線恵比寿駅徒歩5分

スレッドアンドニードル恵比寿店

クリーニング屋さんの隣です

駒込店

〒113-0021 東京都文京区本駒込6-13-1
03-6304-1281
営業時間:11~19時
臨時定休日:毎週水曜日、第2第4日曜日

・​日比谷線恵比寿駅徒歩2分
・東急東横線代官山駅徒歩4分
・JR山手線恵比寿駅徒歩5分

姉妹店の洋服修理専門店アウトフィッターズと同じ店舗に入っています。


近隣の施設

店舗の裏手には紅葉で有名な六義園があります。また店舗すぐ横には文京グリーンコートがあります。

無料お見積りが可能

電話でのお見積りですと、実際に物を見れないのでざっくりとした説明しかできません。できるかぎりこちらのサイトの無料見積りから写真を添付してお問合せください。メールにて返信させていただきます。

★修理の流れはこちら★

★無料見積りはこちら★

修理依頼の多いバッグブランド

スレッド&ニードル駒込店では色々なブランドのバッグ修理を承っています。修理サンプルについてはメニューより「修理例」もしくはインスタグラムの投稿を参照してみてください。

ヴィトンショルダーバッグ

メーカー修理では高額なヴィトンのバッグ修理もカバン修理専門店ならリーズナブルに修理可能。

多いのがヴィトンやコーチなど人気のバッグです。ヴィトンに関してはレディースのものが多いのが特徴です。

またロエベなどは特殊な仕様のバッグが多く一般の修理店では対応が困難な場合が多くなっています。当店舗ではほとんどが修理対応可能ですのでご相談ください。

オロビアンコ、マスターピースなど人気のナイロンバッグ

メンズに人気のオロビアンコやマスターピース。修理に関してもやはり依頼が多くなっています。ナイロンのバッグはファスナー交換だけでなく、生地の破れ補修など特殊な修理も対応可能です。

オロビアンコ修理についての詳細は下記の記事にて詳しく解説しています。

専門店ではどういった修理が可能なの?

バッグ修理専門店ではどういった修理が可能なのか、特殊なバッグ修理の依頼についてまとめてみました。

他の店舗にて断られたバッグ修理

メーカー修理にて断られたミステリーランチのインナーパット交換などにも対応しています。通常メーカーでの修理の場合は材料が廃盤になっていると修理を受け付けてくれません。

当店舗の場合には経験豊富な職人がバッグに合わせて材料の選定を行います。メーカーにて修理を断られてたバッグに関しても対応が可能な場合があります。

特殊な防水ファスナーや止水ファスナー

防水ファスナーの赤

赤以外にも防水ファスナーは色の選択が可能。

特殊なタイプのファスナーは一般の修理店では対応してくれないケースが多くなっています。当店舗では可能な限りオリジナルに近いタイプにて交換します。防水ファスナーや止水ファスナーにも対応しています。都内近郊にて修理を断られた場合にはスレッド&ニードル駒込店までご来店ください。

内袋交換など大掛かりな修理

ベトついた内装

ベトベトした内装は交換するのが一番。ブランドバッグオリジナルのデザインをできるだけ変えずに修理します。

プラダやヴィトンでも多い内装の劣化なども修理が出来ます。バッグの内側が劣化してベトベトになってしまった場合などに、利用してみてください。修理の際には劣化することがない、生地系の素材を使用して張替えます。より長く愛用できるのでおすすめです。

参考料金については下記リンクを参照してください。

 

その他のバッグブランドや修理に関してももちろん対応可能です。来店にてしっかりとご説明可能ですので、お気軽にご相談ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご利用ください。