Shread and Needle

シャネルのバッグ修理でお困りならこちらのページを参照ください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 [caption id="attachment_2473" align="alignnone" width="300"] マトラッセは時代に左右されない定番バッグ。決して安くはないですが修理しながら長く愛用すれば、良い買い物です。[/caption] 10年、20年と定番で使用できるハンドバッグがシャネル(Chanel)です。定番のマトラッセをはじめ、最近はプリント柄のトートバッグなども人気があるようです。 そんなシャネルのショルダーバッグやハンドバッグを長く愛用するには何点か気をつけたいことがあります。後悔しないためにもカバン修理についても予め知っておきましょう。 シャネルのバッグをキレイに長く愛用するには下記を参照の上修理とメンテナンスを検討しましょう。バッグでなくて財布修理については下記リンクからどうぞ。 [blogcard url="http://threadandneedle.net/chanel/"] シャネルのバッグを長く愛用するための修理案内 それでは当サイトで多い修理依頼を参照にどういった修理が可能なのか?またバッグのメンテナンスメニューについて紹介していきます。 [caption id="attachment_2480" align="alignnone" width="300"] レザーを使用しているバッグは定期的なクリーニングがオススメ。[/caption] 上質なレザーを使用したバッグが多いシャネルのハンドバッグなどはメンテナンス次第でとても長く使用できます。 マトラッセでオススメの修理 シャネルというとやはりキルティングレザーのマトラッセを思い浮かべる方が多いかと思います。永遠の定番と言ってもいいくらいのロングセラーがマトラッセです。 マトラッセで特徴的なのが金属製のショルダーチェーン。専門店ならこの部分の修理も可能です。 ゴールドの金属部分が外れてしまったりした場合には、再取り付けにて修理可能です。 また金属ショルダー部のレザーが劣化してしまった場合には、レザーのみ総取り替えにて対応可能です。 ショルダーチェーン調整 6000~10000円 ショルダーレザー部の張替え 12000~14000円   またセンターロゴ部分のメッキが剥がれてしまったら、再メッキにて購入時の輝きを取り戻すことが可能です。 [caption id="attachment_2471" align="alignnone" width="300"] センターの金属ロゴは再メッキが可能。シャネルのロゴがくすんできたら再メッキにて対応。[/caption] シャネルロゴ再メッキ 2万円~   意外と多いバッグ内側の劣化 しばらく使用していなかったハンドバッグは内装の劣化に注意してください。 シャネルのバッグで内装が合皮の部分は劣化する恐れがあります。簡単に劣化することはないですが 長く使用していない場合には注意が必要です。 内装部分にベタつきが出てきたら劣化のサインです。張替えでの修理を検討しましょう。 内装張替え 3万円~ *バッグの仕様によって変動   内装の修理は通常バッグを全体的に分解してからの張替えとなります。少々複雑な修理になるので、詳しい見積りは商品写真等を添付の上見積りフォームより依頼ください。 トートバッグ修理メニュー [caption id="attachment_2989" align="alignnone" width="225"] 持ちて部は合皮のものもあるシャネルトート。[/caption] [caption id="attachment_2990" align="alignnone" width="225"] 修理ビフォー。持ち手が劣化して剥離しています。[/caption] [caption id="attachment_2991" align="alignnone" width="225"] レザーにてしっかりと再作成。強度が高くなり、長く愛用することが可能。[/caption] シャネルで近年人気なのがカラフルなプリントがされたトートバッグです。デザイナーによって様々なバリエーションがあるのが特徴です。 シーズンによってデザインが変わるのでお気に入りのプリントは長く愛用しましょう。 シャネルのトートバッグで気をつけたいのがハンドル(持ち手部)の傷みです。3年以上使用している際には部分的に傷んでくる可能性があります。 そういったケースには手元の張替えでの修理がおすすめです。オリジナルに近いレザー等にて再作成するので、遜色のない持ち手にて交換可能です。 トートバッグ持ち手交換 両側 14000~18000円 *特殊なタイプは別途見積り   レザーバッグのメンテナンスと染色 上質なレザーを使用しているシャネルのバッグはしっかりとレザーメンテナンスしてください。 定期的なバッグクリーニングや染色などにてメンテナンスすることが可能です。 マトラッセの色が退色や変色してしまった場合などは、染色にて対処しましょう。シャネルのレザーはキレイに染色することができるのでおすすめです。 バッグクリーニング 4000~5000円 部分染色 9000~12000円 全体染色 15000~2万円   その他シャネルのバッグ修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり'...

職人が解説するシャネルの財布修理案内 [caption id="attachment_2813" align="alignnone" width="300"] フラップ式の長財布。シャネルの財布はしっとりとしたレザーが特徴的。[/caption] シャネル(Chanel)のお財布修理でお困りならこちらのページを参照してみてください。ブランド財布修理経験豊富な職人がどういった修理が可能なのかについて詳しく解説していきます。 キルティングレザーなどがとても人気なシャネルの長財布。愛用されている方も多いのではないでしょうか?そんなお財布ですが修理を受け付けてくれる店舗は意外と少なく、修理自体を断られることも実は多くなっています。 一般的にバッグに比べてお財布の修理は難易度が高く修理できる職人が少ないという理由が考えられます。修理を断られて際にも諦めずにこちらのページを参照してみてください。 またシャネルのバッグ修理については下記のページを参照ください。 [blogcard url="http://threadandneedle.net/chanel-bag/"] まず検討したいメーカー修理について 正規品のシャネルはシャネル直営店にてアフターサービスを受けることが出来ます。メーカーでの修理を希望する場合は下記のオフィシャルサイトを参照してみてください。 [blogcard url="https://www.chanel.com/ja_JP/fashion.html"] メーカー修理は修理料金が高額になる場合が多いので注意しましょう。またメーカーでの修理が困難な場合でも専門店なら修理可能なケースが多くあります。諦めずに相見積もりをとってください。 メーカー修理の注意点 修理料金が高額になりやすい 修理納期はやや長い 直営店に修理持ち込みする必要がある   メーカー修理の参考価格 内装交換(ポケット小のみ)2万円~ 内装交換(総取り替え)8万円~ *2018年6月当社調べ(変更の可能性あり)   シャネルお財布で依頼の多い修理内容 それではシャネルのお財布はどういった修理が多いのでしょうか。当サイトの修理サンプルを参照に紹介していきます。 ホック(ボタン)の交換 [caption id="attachment_2812" align="alignnone" width="300"] バネホックの部分は消耗しやすい箇所の一つ。弱くなってきたら早めに修理依頼を。[/caption] フラップ式ボタンの部分をバネホックと呼びます。この部分は比較的安価に修理可能なパーツです。 色も各色取り揃えているので、修理後に違和感が残ることはありません。 ホック交換 3000~4000円 *縫製が入る場合は別途見積もり   ラウンドジップの交換修理 ファスナー部分はシャネルだけでなく財布全般で多い修理内容です。特にラウンドファスナーやL字のファスナーを長く使用している場合には注意しましょう。 お財布を使用していてスライダーの滑りが悪いといった場合には故障の可能性が高いです。そういった際には早めの修理を検討しましょう。スライダーのみの交換で済む場合もあります。 ラウンドファスナー交換 1万~14000円 L字ファスナー交換 1万~12000円 スライダー交換 3000~4000円   スライダー引手の再作成 シャネル財布のスライダー引き手レザーが傷んできたら再作成での修理が可能です。オリジナルのレザーに合わせて再作成するので修理後に違和感が残ることはありません。 カラフルな色にも対応しているのでご安心ください。 スライダー引き手再作成 4000~6000円   内装の傷み・破れ ヴォトンの財布などでも多い修理です。内装のレザーやナイロン部分が傷んできたらほとんどのケースで張替えもしくは部分補修が可能です。 通常内装の張替えは全体的に分解してからの修理になります。手間がかかる修理ですがしっかりと修復可能です。 財布内装の張替え 2万円~   レザーのメンテナンスや補色について シャネルでオススメのメンテナンスが財布クリーニングとレザーの染色です。 財布クリーニングはキルティング系のお財布にお薦めです。1年に1回することで革財布の状態を最適に保ちます。 またレザーの色スレには染色での修理を検討しましょう。ピンクやレッドなどの特殊なカラーも染色が可能です。 財布クリーニング 4000~5000円 全体染色 1万~14000円 部分染色 8000~1万円   その他シャネルのお財布修理でお困りならまずはメールの見積もりにてご依頼ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご利用ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='http://threadandneedle.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']お財布修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]    ...