Shread and Needle
c6のロゴ

C6のバッグ修理でお困りなら!

イギリス発C6のバッグについて

バッグ修理のスレッド&ニードルでは人気のC6の
修理を承っています。

C6定番リュックサック

C6の定番リュック。ご依頼はファスナー関連が一番多いです。

 

C6はイギリスで2012年にスタートしたバッグ
ブランドです。デジタルデバイスを日常的に
持ち運ぶことの多い現代に最適化されたバッグ
をプロデュースしています。

日本での代理店はマスターピース(MSPC)
となっています。(マスターピースのバッグ
修理サンプルはこちらから)

C6のバッグはシンプルなデザインとは裏腹
に機能性に優れています。物の出し入れが
簡単なサイドジップやPCポケットなどタ
ウンユースの実用性では群を抜いて使いや
すい仕様になっています。

c6のバッグ

出典:zozo.jp タウンユースに最適なC6のリュックサック。

 

またエディフィスをはじめとして、いろいろな
セレクトショップが取り扱っています。

価格帯はリュックサックで2万円前後~となっています。

C6のバッグ修理について

C6のバッグが壊れてしまったら修理を検討しま
しょう。C6のバッグはとてもシンプルなつくり
なので、ほかのブランドに比べて壊れにくいと
言えます。

しかしタウンユースでタフに使用している人も
多いので長く使用していると部分的に修理が必要
になってきます。

ファスナー交換

トップファスナー部が消耗して壊れてしまっています。こうなった場合はファスナー一式の交換となります。

 

修理が多い個所としてはショルダーベルト周り
ファスナーとスライダーそれからバックル部分
になります。いずれも修理が可能ですので、随時
お問い合わせください。

パイピングの破れ

底部分のパイピング破れ。こういった状態でも補強等にて修理できます。

 

C6のバッグ修理参考料金

C6のバッグ修理の参考料金は下記を参照
ください。納期に関しては修理内容によって
2週間からとなっています。

  • ショルダーベルト補修 3000円~
  • ファスナー交換 7000円~
  • スライダー交換 2000円~
  • バックル交換 3000円~
  • バッグクリーニング 3000円~

 

その他特殊な修理に関してもご相談ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心してご利用ください。

 

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK

 

Tags: