マスターピース(master-piece)のバッグ修理とメンテナンスについてのご案内です。

  マスターピース 修理 リュック

マスターピースのバッグとメンテナンスについて

日本製のバッグの中でも特に男性に人気のあるマスターピース。長く愛用されている方も多いのではないでしょうか?色々な修理が可能ですので、こちらのページを参照にしてみてください。

マスタピースの姉妹ブランド アッソブ(AS2OV)やC6のバッグ修理についてはそれぞれ下記リンクを参照してみてください。

マスターピース ポテンシャルの修理サンプル

 

人気のあるリュック「ポテンシャル」。

オンラインやショップで購入したマスターピースの修理方法は大きく分けて2通りあります。メーカーにて修理を依頼するかバッグ修理専門店に依頼するかのどちらかが一般的です。

こういった場合はメーカー修理へ!

日本製で高品質のマスターピースでもやはり初期不良のバッグというものは存在します。購入直後もしくは3か月以内に通常使用にもかかわらず故障してしまった場合はメーカー修理を依頼しましょう。国内正規品で保証書がある場合は無償にて修理できる可能性があります。またマスターピースの純正のパーツにて修理をしたいといった場合もメーカーでの修理をおすすめします。

当店スレッド&ニードルでの修理:3つの利点

  • メーカー修理より安価なケースが多い
  • 納期が比較的早い
  • メーカーにて対応できない修理も対応可能

修理を依頼するのに一番気になるのはやはり金額ではないでしょうか?バッグの購入価格より高くなってしまっては修理に出す意味がないかもしれません。その点バッグ修理専門店であれば比較的安価に修理できるケースが多いです。またメーカー修理でパーツがなく修理を断られた場合もほとんどのケースで修理が可能です。

修理参考・料金

当サイトでの修理依頼が多い順にマスターピースの修理料金について解説していきます。

防水ファスナー交換

防水ファスナー交換はとても多いです。マスターピースのポテンシャルなどのリュックではサイドファスナーに防水ファスナーを使用しているモデルが多く使用頻度によっては故障の可能性があります。

ダブルジップの防水ファスナー

マスターピースの防水ファスナーはオリジナルに近い防水のもので交換可能です。
色も選択可能です。

防水ファスナー交換 一式 8000~12000円
一般ファスナー交換 一式 6000~10000円

特殊色コイルファスナー   黒の防水ファスナー
色が特殊な通常のコイルファスナーも可能な限り近い色にて交換します。

ショルダーベルト関連の修理

マスターピースのショルダーベルト
マスターピースのスクエアリュック。ショルダー部分が弱っていますショルダーベルト修理ビフォー・アフター

ショルダーベルトは意外と故障の可能性が高い箇所となっています。写真上はビフォー、下が修理アフターです。ショルダーベルトはやはり常に荷重がかかるパーツですので故障の可能性も高いです。弱ってきた場合は補強での修理がおすすめです。

ショルダーベルト補強修理 5000円~

プラスチックバックルの交換

プラスチックパーツの破損などの不調にも対応可能です。

プラスチックパーツ交換 3000~5000円

クリーニング

バッグクリーニング 5000円〜

納期

修理納期は繁忙期を除き2~4週間が目安となっています。特殊色のファスナーなど、部材取り寄せが入る場合は4~6週間かかることもあります。早めに使う用事があるなどはご相談ください。

 

毎日使用するリュックやバッグ。定期的なメンテナンスでより長く愛用しましょう。
郵送もしくは来店での修理が可能です。来店での修理をご希望の場合には下記の店舗案内を参照の上、店舗まで来店ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。

 写真がない場合修理金額等のご説明ができないことが多いので、できるだけ写真を添付をお願いします。