Shread and Needle

鞄のファスナーのいろいろ

ファスナーの故障でお困りですか?実際、当サイトでもとても多いファスナー関連の修理について解説していきます。

ヴィトンのファスナー部

ファスナーは故障も多いですが思っているよりも安く修理できるケースも多々あります。愛用のバッグをあきらめてしまう前に、こちらのページを参照してみてください。

ファスナー交換

ファスナーが完全に壊れている場合は通常ファスナー交換になります。当サイトでは高品質ファスナーのYKKファスナーを使用して交換します。

オリジナルとデザインが変わってしまうのではないかと心配される方も多いですがほとんどのケースでほとんど遜色のないファスナーにて交換が可能です。

特殊色に関してはメーカーから取り寄せて修理します。多少納期が長くなりますが、オリジナルのイメージを損なうことなくファスナー交換が可能です。

ファスナー交換にかかる料金と納期はバッグの仕様・ブランド・ファスナーのタイプ等によって変動します。

参考料金

  • メインファスナー交換 8000~18000円
  • サブファスナー交換 6000~15000円
  • 参考納期 2~4週間
    *ファスナー取り寄せの場合は+3週間ほど

 

実はファスナーの不具合であってもファスナー交換しなくてもよいケースもあります。状態によっては調整のみやスライダー交換のみで修理が可能な場合もあるのです。

スライダー交換

ファスナーとスライダー引き手

トフアンドロードストーンのスライダーと引手。

ファスナーの不調

スライダーを閉めてもファスナーが閉まらない状態。ファスナー一式交換もしくはスライダー交換にて修理。

修理アフター

修理アフター。ファスナーを交換して、オリジナルの引手を移植。

スライダーとはファスナーを閉める際にスライドさせる部分になります。ファスナーをレールとすると、列車にあたる部分です。

スライダーを閉めても、ファスナーが開いてしまう場合などはスライダーの交換のみで修理が可能なケースが多いです。

ファスナー自体の交換は不要なため、料金も比較的安く済みます。

参考料金

  • スライダー交換 3000~5000円
  • 納期:1週間~

 

スライダー引手の交換

引き手の故障

毎日使うお財布はスライダーの引き手部分が故障しやすいので注意。写真のように取れてしまったら、再取り付けにて修理しましょう。

引き手修理アフター

修理アフター。引き手をしっかりと取り付けます。

スライダーを動かすときにつまむ部分を引手と呼びます。長く使用しているとこちらの部分が摩耗して、外れたり壊れたりしてしまうことがあります。

そういった場合はスライダー引手の交換での修理になります。

  • スライダー引手交換 1500円~
  • 納期; 2週間~

 

逆にスライダー引手が生きていて、スライダー本体が故障した場合の移植も一部を除いて可能です。
(ブランドロゴが入っている場合など)

特殊なファスナー、スライダー

ファスナーはメーカーだけでも多数ありまた種類も実に豊富です。ファスナーは洋服だけでなく生活のいろいろな場面に使用されているため用途に合わせて多様化してきました。

コイルファスナー

ナイロン生地修理アフター

TUMIのコイルファスナー通常よりも大きいファスナーを使用しているので耐久性が高い。

まずはコイルファスナーです。金属ファスナーとコイルファスナーが一番身近なファスナーです。

ファスナーのレールの部分(エレメント)が樹脂でできています。ナイロンバッグや洋服によく使用されています。

金属ファスナー

ファスナー部

ミュウミュウの金属ファスナー

ファスナーのエレメント部分が金属になっています。見た目がとてもいいことから、服飾小物、バッグ
またブーツにも使用されてることが多いです。

金属ファスナーの高級ラインのエクセラはエレメントの輝きが美しく、高級バッグなどにも使用されています。

金属ファスナーの欠点は長く使用しているとスライダーが摩耗することと、ダウンなどの生地が繊細なものには使用が向いていないことです。(挟まったときにダウン生地がやぶれてしまう。)

ビスロンファスナー

ビスロンファスナーはコイルファスナーと金属ファスナーのハイブリッドのような特徴を持っています。

エレメントは樹脂ですが、その形状は金属ファスナーを模したものになっています。

洋服(特にジャケット)などによく使用されています。またダウンなどの生地が繊細なものに好んで使用されるケースが多いです。(モンクレールのダウンもビスロンタイプが多いです。)

防水ファスナー

修理ビフォー

バッグジャックの防水ファスナー。防水ファスナーが故障しています。

修理アフター

同様の防水ファスナーにて交換。

防水の赤

赤以外にも防水ファスナーは色の選択が可能。

最近人気のあるバックパックで人気のスライダーです。名前の通り防水性にとても優れたファスナーでリボン部分はシーリングされいます。

その機能だけでなく見た目にも特徴があるためMSPC、C6,アークテリクスなどのリュックによく採用されています。

防水シーリングにはつやありとつやなしがあります。

YKK以外のファスナーについての注意点

YKK以外のメーカーのファスナーを修理する際に注意する点がいくつかあります。

基本的にYKK以外のファスナーにはYKKのスライダーは取り付けできません。(一部を除く)

ですのでスイス製のハイエンドファスナーのリリ(riri)スライダーが壊れたからと言ってYKK製のスライダーは取り付けられません。

そのほかのファスナー、スライダー修理に関する質問はお問い合わせフォームをご利用ください。

無料のバッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!