Shread and Needle
シップス

シップスのショップオリジナルバッグ修理ならお任せを!

シップスのビジネスバッグについて

シップスのオリジナルビジネスバッグの特徴や
その修理方法などについてのご案内です。

素材はレザーがメインでビジネスユースで長く
使える仕様になっています。

バッグの底面には5か所底鋲がついていて地面に
置いたときにバッグが汚れにくいように作られています。

シップスのしぼ革バッグ

出典:zozo.jp

価格は4万円前後のタイプが一般的です。
オールレザーのバッグとしてはとても良心的
な価格といえるでしょう。

革のタイプはスムースレザーとシボ革のタイプが
あります。かなりハードに使用される方だとシボ
革を使用しているバッグのほうが傷が目立ちにく
く実用的かもしれません。

シップスのバッグ修理について

シップスのバッグが壊れてしまった場合の
修理依頼方法は2通りあります。

メーカー修理もしくはバッグ修理専門店
での修理になります。

オリジナルと全く同じ金具等で修理を希望
する場合はシップスのショップに修理を依頼
しましょう。

メーカー修理の際の注意点が何点かあります。

  1. 修理料金が比較的高くなる
  2. 修理納期は長くかかることが多い
  3. パーツがない場合など修理不可のケースもある

 

上記3点を確認のうえ、購入証明書等と一緒に修理
を依頼しましょう。

バッグ修理専門店での修理について

メーカー修理では高額すぎる場合などは
バッグ修理専門店への修理依頼を検討しましょう。
当サイトではシップスオリジナルバッグの修理
実績が多数あります。

シップスのビジネスバッグで壊れやすい箇所
ナンバースリーはこちらになります。

  1. ファスナー関連
  2. 手元周り
  3. ショルダーベルト関連

 

ファスナーは長く使っているうちに摩耗していき
ます。閉めるのが固くなってきたら、交換の目安です。

参考料金はこちらになります。

  • メインファスナー交換 9000円
  • 丸手元交換 9000円
  • スライダー交換 3000円
  • ショルダーベルト金具交換(ナスカン) 2000円
  • バッグクリーニング 4000円
    *一部特殊なものは料金が変動します。

 

そのほかメーカーで断られたバッグ修理に関しても
無料のメール見積もりにてお問い合わせください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心してご利用ください。

 

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK