Shread and Needle

キプリス(CYPRIS)の長財布や革小物の修理についてのご案内

職人によるキプリスの修理案内

愛用しているキプリスの財布が傷んできた

財布修理ってどこにいらいすればいいの?」といった場合にはまずはこちらのページから。財布修理専門の職人が修理について詳しく解説していきます。

日本の代用的レザー小物ブランドのキプリス(CYPRIS)。職人が殆どの工程を手作りで作っているのでも有名です。

そんなキプリスの長財布などが壊れてしまったらこちらのページを参照の上修理に出しましょう。

実はお財布の修理は技術的にとても高いレベルが必要とされる修理作業となります。特に日本の職人の高い技巧によって作られたキプリスの財布は修理に関しても高いレベルが求められます。

修理後に後悔しないためにもまずはこちらのページでどういった修理が可能なのか確認してみてください。

ラウンドジップなどのファスナー交換

まず紹介するのはファスナーの修理です。ラウンドジップなど長財布でファスナーがついたタイプのものは故障した場合は交換が可能です。

一日に何回も開け閉めするお財布のファスナーは故障することも多く修理の依頼が一番多い箇所になっています。

ファスナー自体に不具合がある場合はファスナーを交換する修理となります。オリジナルのファスナーと遜色のない色と素地のもので交換するので、修理後の見た目も変更することなく修理できます。

  • ラウンドジップ一式交換 8000~12000円
  • インナーファスナー交換 6000~8000円
  • スライダー交換 3000~4000円

 

ステッチの切れやほつれ

ポケットに入れて毎日携帯している方は端部分のステッチが切れてしまうこともよくあります。ステッチがほつれていたり弱っている場合は通常全体的に状態を見てからのリステッチ(再縫製)をします。

  • リステッチ 4000~8000円

 

レザーの色スレなどのトラブル

毎日持ち運ぶお財布に関してはレザーの色スレなどによるトラブルは意外と多いものです。

レザーの染色はきちんと対応してくれる店舗がないので注意が必要です。しっかりとした実績がある店舗に依頼するのが一番です。

キプリスのお財布は上質なレザーを使用しています。色スレが起こってしまった場合は早めに染色での修理を依頼しましょう。

財布のレザー染色の場合は部分的に補色するか全体的にするかによって料金が異ります。また染色と同時のお財布クリーニングもお薦めです。

  • 財布部分染色 7000円~
  • 財布全体染色 9000円~

 

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご利用ください。

またキプリス以外のお財布修理について詳しく知りたい場合には下記コラムを参照してみてください。

お財布の修理案内|経験豊富な職人が解説!料金から修理方法|まずは無料見積から
ファスナー交換から財布クリーニングまで財布修理まとめ記事意外と情報が少ないお財布の修理について経験豊富な修理職人が解説していきます。お財布修理をしっかりとしてくれる修理店舗は実はとても少なく、お困りの方も多いのではないでしょうか? ファスナー交換を...
バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK