Shread and Needle

【スーツケース修理】キャスター・タイヤ交換など!見積り簡単!壊れる原因も解説!

スーツケース・キャリーバッグ等のキャリー付き旅行鞄の修理について、カバン修理専門店スレッドアンドニードルの職人が解説していきます。全国郵送対応で、持込の場合は東京の駒込に店舗がございます。

修理内容と料金

当店に依頼の多い修理を参考に紹介していきます。

キャスター・タイヤ交換

2輪タイプか4輪タイプかによって料金が変動します。特殊なキャスターの場合には別途見積もりが必要です。

キャスター交換(4輪タイプ)1ヶ所 3000円~
キャスター交換(2輪タイプ)1ヶ所 5000円~

*ヴィトンなど特殊なタイプは1ヶ所6000円~
タイヤの土台部分からの交換 1箇所 9000円~(お見積り)

ダブルキャスター スーツケース

このようなダブルキャスターのものは見積りになり、金額も高くなります。

スーツケース タイヤ 劣化しまいっぱなしだと劣化していきます。

修理で一番多いのはキャスター(タイヤ)の交換です。強化樹脂等でできているキャスターは数年使用しているとこわれることが多々あります。2輪のタイヤはハードタイプで多い4輪タイプよりも大きいものが多いので、丈夫なうえに静音性も高いです。

タイヤ交換 スーツケース

壊れる原因1:スーツケースはたまにしか使わないという方も多いと思います。ずっと使わないでしまったままでいるとゴムは劣化してしまい、2~3回しか使用していないのにもうダメになったということが起こります。後悔する前にゴムの劣化防止スプレーなどで定期的に拭いてあげましょう。

壊れる原因2:髪の毛などのゴミが詰まった状態で無理やり引きずってしまうとタイヤの片側だけが削れていき、さらにはタイヤの土台が削れ、もっといくとボディーまでも地面に擦れてしまいます。タイヤの土台からになると少し高い修理になってしまいます。髪の毛の除去や油をさしてメンテナンスしてください。おかしいと思ったまま使用していれば修理ができない状態にまでなってしまう可能性があります。

キャスター 修理

タイヤの土台、360度くるくる回るところから取れてしまっています。こちらはタイヤの土台から交換になります。

ファスナーやスライダー修理

ファスナーで開閉するタイプは使い方が悪いとすぐに壊れてしまいます。特殊なケースを除いて交換が可能です。

ファスナー一式交換 3万円~
スライダー交換 5000~7000円

ヴィトンのファスナー故障

壊れる原因:ファスナーに平行ではなく垂直に力を入れて開けようとしたり、ファスナーを完全に開けきらずに無理やり開こうとしてしまい破損してしまうケースが多いです。ファスナー交換は高額な修理になるため、普段から優しく取り扱ってあげることをおすすめします。

ハンドルやPUハンドル修理

持ち運びの際に手で持つ部分をハンドルもしくはPUハンドルと呼びます。一般的なハンドルに関しては交換修理となります。伸び縮みするハンドルをPU(プルアップ)ハンドルと呼びます。PUハンドルは交換が困難な場合もあります。

ハンドル交換 8000円~
PUハンドル交換 15000円~

PUハンドルとトップハンドル

引き出して使うのがPUハンドル。中央についているのがトップハンドル

ハンドルの壊れる原因:重い物を入れて持ち上げると割れてしまいます。重量には注意してください。

PUハンドルの壊れる原因:持ち上げるときにトップハンドルではなくPUハンドルで持ち上げて電車など乗り降りされている方をよく見かけます。持ち上げるためのハンドルではないため、そのように使用していれば必ず壊れます。高額な修理になりますので持ち上げるときはトップハンドルやサイドハンドルを持つように心がけてください。

TSAロック修理

TSAロックは交換修理になります。簡易見積りと本見積りでの誤差がでる可能性があるのでご了承ください。

TSAロック交換 1箇所 10000円~(お見積り)

TSAロック 修理
底足交換

地面に置くときの足の部分のことで、交換修理が可能です。

底足交換 1箇所 5000円~(見積り)

底足

底足

ボディ凹みや歪み・割れ

空港から戻ってきたらボディが割れていたというケースが多くなっています。ボディの凹みや割れは補強にて修理対応可能で、同時に割れ目も目立たないように塗装します。擦れだけの場合の塗装も承っております。空港で破損された際はその場で必ず対応してもらってください。

ボディ補強修理 1万円~(見積り)

ボディ割れ

内装交換

内装に化粧品やペットボトルの中身が漏れ出てしまいシミになった場合などは内装交換を検討しましょう。ただし、できるものとできないものがあります。できる場合でも元のデザインとは違う形になります。

お見積り

角パーツ(コーナーパーツ)交換

スーツケースの角に付いているパーツも交換が可能なものもあります。

5000円~(お見積り)

各パーツ

角の補強パーツが取れてしまった場合交換修理ができるものもあります。

見積書と修理不能証明書の料金

空港で壊れて返ってきてしまった際、保険で対応するケースが増加しています。壊れていた場合は必ず空港で手続きし、お客様と空港でやり取りしてください。

修理不能証明書発行 1台分 3000円
修理しないで見積書発行 1台分 2000円
修理をして見積書発行 無料

尚、スーツケース・キャリーバッグをお預かりして本見積りをしてから、見積書や修理不能証明書の発行になります。メール見積りは「簡易見積り」であり「本見積り」ではありません。

修理依頼が多いブランドリスト

当サイトで依頼の多いキャリーバッグのブランドは下記を参照ください。

・アニヤハンドマーチ ・ルイヴィトン
・ブリーフィング ・グレゴリー
・ポーター ・バーバリー
・プラダ ・ノースフェイス
・バートン ・イーストパック
・ナノユニバース ・ロエベ
・コーチ ・ポールスミス

ブランド・メーカーを問わず、修理受付可能ですので是非ご相談ください。

当社にて依頼の多いブリーフィングのキャリーバッグ修理は下記リンクを参照!

よくある質問

修理に出す前に気をつけたいことのご案内です。修理後に後悔しないためにも必ず目を通してください。また購入後1年未満で保証書がある場合には購入店に連絡してみましょう。しっかりとした販売店であれば修理を無償で受け付けてくれる場合もあります。

持っていけばすぐに直せますか?

スーツケースの修理にはある程度お時間がかかるケースが大半です!

出発に間に合わない!といったトラブルを避けるためにも必ず早めの修理を心がけてください。又、どうしても早く修理してほしいという場合はご相談ください。ただし、PUハンドル・TSAロック交換、割れや凹みの修理は時間がかかるケースが多いです。

タイヤが1箇所だけ割れていたので、1箇所だけの交換でいいのですが・・・
片方だけを交換したあと旅行中に逆側が壊れてしまうケースが多いです!

同じ環境で保管しているわけですのでタイヤすべてが同じ劣化の進み具合だと思ってください。2輪タイプはほとんどの場合2輪対での交換。4輪タイプも全部がおすすめですが費用を抑えたい場合バランス的に消耗する側2箇所の交換でもいいと思います。しかしながら、4輪タイプで2箇所交換して、またすぐに反対側のもう2箇所を交換される方がけっこういらっしゃいます。

メール見積りで修理可能でしたので、持ち込めば修理はできますよね?

実際に見て修理できないものもあります!

破損が激しかったり、かなり特殊な構造になっていたり、古い型といった場合修理できないものもあります。

保険で直したいので簡易見積りでの見積書か修理不能証明書を送ってください
現物をお預かりしてからでないと発行出来ません!

現物をお預かりし、料金をお支払いいただいた後にお送りすることは可能です。その際は送料もかかります。

修理不能証明書等の発行での料金も保険でおりますか?

保険会社にご相談ください!

すべてお客様と保険会社でのやり取りになります。当店が保険会社とやり取りすることはありません。

見積りはこちら

スレッドニードルでの無料見積りはこちらからどうぞ。写真がない場合修理金額等のご説明ができないことが多いので、できるだけ写真の添付をお願いします。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご利用ください。