よくある質問です。

修理に関して

バッグの内側がベタベタする

通常内袋の交換での修理が可能です。内側にポケットが何個あるかやバッグの仕様によって料金が変動します。またうち袋の劣化を避けるには以下の項目を参照ください。

  • バッグを密閉性の高い袋や箱に入れたまま保管しない
  • 定期的に使用してあげる
  • 使用しない場合は定期的にクローゼットの外から出してあげる

シャネルやグッチの内側の袋(内袋)の中には合皮を使用しているものが多く劣化することがあります。

グッチのうち袋 アフター

グッチのうち袋部分になります。劣化し始めるとベタベタになります。こちらは張替え後

バッグのチャック生地横が裂けてしまった

ポーターのバッグ修理も可能です。

ポーターの場合はバッグの仕様(作り)とファスナーの長さによって料金が変動します。またオリジナルと同じYKK製の高品質ファスナーにて修理が可能なので安心ください。オリジナルからファスナーの色を変えたいなどのカスタムの相談も受け付けていますのでお気軽にご相談ください。

ショルダーベルトが切れた

ショルダーの再作製や補強で修理が可能です。

ルイヴィトンの主な修理依頼方法は2通りあります。メーカーにて修理を依頼するかバッグ修理専門店で修理を依頼するかのどちらかになります。

購入証明書があり修理が高額でも構わない場合はメーカーでの修理が安心です。修理料金はショルダーベルトの交換修理で5万円以上はかかりますがオリジナルと同じパーツでの修理が可能です。

修理を安価に依頼したい場合はバッグ修理専門店での修理がおすすめです。メーカーでの修理の半額以下での修理が可能です。

合皮のバッグの持ち手部分が剥げた

合皮の持ち手部分が劣化してはがれてしまった場合は手元交換での修理になります。オリジナルの手元の色に近いものを、本革にて再作成します。合皮は手触り、見た目の美しさがよくさらに本革よりも軽量ということでとても人気のあるバッグ素材になっています。しかし合皮は本革とは違い、保存状況次第で数年で劣化が始まります。また劣化や傷がついてしまった場合の補修や染色が困難です。

元の部品は返却してもらえますか?

交換修理の場合、元パーツの返却は基本的に致しておりません。

見積りに関して

メールで見積りをしたのですが、その値段で修理可能ですよね?

メールでの見積りはあくまでも簡易見積りで確定した金額をお伝えしているわけではありません。実際にカバンを拝見してから本見積りとなります。破損具合によっては修理不可能なものも出てきてしまいます。

ネットで見積りを依頼したのですが、返信がきません

稀にシステムの不具合が起こることがございます。申し訳ありませんが、お問合せされた時のお名前と修理内容を記載して下記メールアドレスにご連絡をお願いします。又、キャリアメールを使用されている方で、迷惑メール対策をされている方はGmailのドメインから届くように設定をお願いします。

1度見積りをしてしまうと販促のメールなどがたくさん届きそう

見積りに関するメールの返信しか致しません。修理受付後も修理や支払い、返送などに関すること以外でお送りすることはありません。

送料・支払い方法

支払方法を知りたい

現在は銀行振込か店頭での支払いになります。

送料はおいくらですか?

往復送料1500円(離島を除く)です。着払いにて発送ください。

保証に関して

修理をしてもらいましたが、すぐにほつれてしまいました

修理した箇所に関して、3か月間修理保証がございます。修理していない箇所の保証はございません。

その他

メーカーや他店で断られてしまった

そのようなケースで修理に来られ、修理できるケースがかなり多いです。諦めずにお問合せください。