Shread and Needle

スカーゲンのバッグ・財布修理についてまとめ記事

スカーゲン

北欧デザインの代表的ブランドのスカーゲンの
修理でお困りですか?スカーゲンのバッグ
修理実績多数のスレッド&ニードルにお任せください。

スカーゲン(SKAGEN)は1989年にデンマークで設立されたブランドです。スカーゲンというブランド名はデンマークの最北端、北海とバルト海の二つの潮流が出会う海辺の町「スカーゲン」(Skagen)からインパイアされたもの。「スカーゲン デンマーク」と呼ばれることもあります。2012年4月2日にアメリカのフォッシル・グループにより買収され、その傘下に入りました。腕時計をはじめ、ジュエリー、バッグ、財布などを商品展開しています。

 

スカーゲンのバッグ・財布 メーカー修理の場合

スカーゲンのバッグ、財布をオリジナルのパーツを使っての
修理を希望する場合はメーカーに修理を依頼しましょう。
保証期間内であればメーカーでの無償修理が可能
かもしれません。購入店へ問い合わせてみましょう。
メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がないと修理受付てもらえない場合がある
  • 海外で購入した製品の場合修理に時間がかかる場合がある
  • 見積もりや納期に長く時間がかかる
  • 修理金額が高額になる場合が多い
  • 状態によっては修理を断られること有り

 

◯スカーゲン 公式サイト


 

スカーゲンのバッグ・財布 スレッド&ニードルで修理の場合

オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合はスレッド&ニードルでの修理を検討しましょう。

修理依頼前にまずはメールなどで修理の簡易見積りを依頼するのがオススメです。
また職人に直接見てもらって詳しく説明を受けたい場合なども、スレッド&ニードルを利用しましょう。
修理後にイメージと違ったなどのトラブルを避けることが出来ます。

スレッド&ニードルに依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能
  • 海外で購入した製品の修理も可能
  • 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い
  • メーカー修理で断られても見積もり可能
  • オリジナルのパーツでの修理は不可

◯スレッド&ニードル 公式サイト


 
それではスカーゲンのバッグ・財布修理について修理職人が詳しく解説していきます。

スカーゲンのバッグ修理

ファスナー・スライダーの交換修理

長年愛用しているスカーゲンのバッグ、リュックなどに使われているファスナーは壊れることがあります。
ファスナーが閉まらない、スライダーが動かないといった場合交換修理が可能です。オリジナルと遜色のないパーツを使用しての交換修理になりますので、安心です。

  • ファスナー交換 7,000円~
  • スライダー交換 3,000~5,000円

 

持ち手・ショルダーベルトの修理

スカーゲンのトートバッグ、ブリーフケースなどの持ち手の革が汚れて来たり、破れて来たら交換修理が可能です。
また、メッセンジャーバッグなどのショルダーベルトや持ち手の根元の縫製がほつれた場合は再縫製修理が可能です。それぞれの痛み度合いに合わせた修理が可能ですので、もう使えないとあきらめる前に修理を検討しましょう。

  • 持ち手交換 12,000円~
  • ショルダーベルト一式交換 12,000円~

 

バッグのクリーニング

スカーゲンのバッグは特に淡色系の場合、汚れが目立つようになります。また、汚れがしみ込んでしまって取れない場合など、カバン修理専門店でバッグのクリーニングが可能です。

バッグのクリーニングのほか、気になる部分だけの部分染色や全体的な染色なども承ります。一度ご相談ください。

  • バッグクリーニング 4,000~5,000円
  • レザーバッグ染色 7,000円~

 

スカーゲンの財布修理

ファスナー・スライダー交換修理

バッグ同様に、ファスナー、スライダーのトラブル修理依頼が多くなっています。また、使い込んでいるうちにカードケース部分の革のヨレや切れも発生しやすいです。オリジナルのデザインや質感を損なうことなく、専門の職人が修理するので安心です。

財布の修理はメーカーでも断られることが多くなっています。そういった場合も専門店ならほとんどが対応可能です。諦めずにぜひお問い合わせください。

  • ラウンドファスナー交換 12,000~15,000円
  • インナーファスナー交換 11,000~14,000円
  • スライダー交換 3,000~5,000円

 

ほつれ修理とマチ交換

スカーゲンの財布のカードケース部分や、二つ折り財布の中心などは長く愛用しているうちにほつれが生じる場合があります。その場合リステッチにて修理が可能です。

また、小銭入れ、札入れなどのマチが破れてしまうことがあります。この場合交換修理が可能です。

他のお店では断られてしまうことの多いこれらの修理でも対応いたします。

  • リステッチ 3000~8000円
  • マチ交換 10,000円~

 

クリーニング・染色

毎日使い、長く愛用してきたスカーゲンの財布は、セルフメンテナンスをしていても汚れが目立ってくるものです。その場合レザーの染色やクリーニングが可能です。淡色系のレザーのお財布でもクリーニング、染色が可能ですのでご相談ください。

  • 財布クリーニング 4,000~5000円
  • レザー染色(部分) 5,000円~
  • 全体染色(小) 8,000円~
  • 全体染色(大) 12,000円~

その他、スカーゲンのお財布修理は上記以外の修理も承ります。もう使えないとあきらめる前にカバン&財布修理のスレッド&ニードルに一度ご相談ください。
オーチやカードケースのような小物類の修理、ナイロン製のバッグの穴あき修理、キャンバス製バッグのクリーニングなど、不具合が出て使いにくくなったまま使い続けずに、カバン修理のスレッド&ニードルに修理の見積依頼をしてみませんか?お見積もりは無料です。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心してご利用ください。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK