Shread and Needle

イルビゾンテの革財布修理でお困りなら 

小型の財布

形状がユニークなイルビゾンテ小型財布。修理は経験豊富な専門店がおすすめ。

イルビゾンテの色々な財布修理案内

こちらのページではイルビゾンテ(Il Bisonte)のお財布の修理について詳しく解説していきます。長く愛用しているという方はお財布修理やメンテナンスについても予め知っておきましょう。バッグの修理については下記のコラムを参照してみてください。

イルビゾンテのレザーバッグ修理実績多数!
「イルビのバッグが故障してしまった!」「ウォレットのボタンが硬いけど、どうにかならない?」といった場合にはこちらのページからどうぞ。イルビゾンテのバッグ修理について経験豊富な修理職人が解説していきます。イタリア フィレンツェで創業したイルビゾンテ(...

イルビゾンテに限らずお財布の修理は断られる事も多くなっています。またしっかりとした修理実績がある店舗もまれですので、経験豊富な店舗に依頼しましょう。

イルビゾンテの革財布で多い修理

それではまずはイルビゾンテの財布でご依頼の多い修理内容からです。当サイトの修理例をサンプルに紹介していきます。

バネホックの交換修理

ホック部

ゴールドのホック部分。長く使用して弱ってきたら交換を検討する。

収納力の高いダブルフラップのお財布などで多い修理です。フラップ部分がホックで止まっているタイプはホック金具の摩耗に気をつけましょう。

長く使用している方も多いイルビゾンテの財布はホック部分が弱ってきたら交換が可能です。

  • バネホック交換 2000円~

 

L字ファスナー交換修理

イルビゾンテ財布オーバーホール

ファスナー交換の際には一度分解してから交換する。写真はストレートファスナー

ストレートもしくはL字が多いイルビゾンテのお財布。ファスナーの滑りが悪くなってきたら交換を検討しましょう。

オリジナルと同様のアンティーク色ファスナーにて交換が可能です。(その他の色も対応可能)またイルビゾンテロゴの付いているスライダートップ(引き手)は移植が可能ですので、ご安心ください。

  • L字ファスナー交換 11000~14000円
  • ストレートファスナー交換 11000~13000円
  • スライダー交換のみ 3000~4000円

 

レザーウォレットの色補修やクリーニング

意外と多いのが革財布の色や汚れによるトラブルです。ご自宅でのメンテナンスが困難なため困っている方も多いのではないでしょうか。

そういった色のトラブルは革染色やクリーニングにて改善することができます。状態によって全体的に染色するか部分的に補色するかが別れます。

また比較的新しい汚れのみが気になる場合であれば財布クリーニングガオススメです。

  • 部分染色 6000~9000円
  • 全体染色 12000~15000円
  • 財布クリーニング 4000~5000円

 

その他イルビゾンテのお財布や革小物修理でお困りならメールの見積もりよりお問い合わせください。

お財布の修理案内|経験豊富な職人が解説!料金から修理方法まで
ファスナー交換から財布クリーニングまで財布修理まとめ記事意外と情報が少ないお財布の修理について経験豊富な修理職人が解説していきます。お財布修理をしっかりとしてくれる修理店舗は実はとても少なく、お困りの方も多いのではないでしょうか? ファスナー交換を...

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご利用ください。

お財布修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK