Shread and Needle

エルベシャプリエのトートバッグ修理なら

エルベシャプリエのバッグ修理でお困りならこちらのページを参照ください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。

エルベシャプリエ(Herve Chapelier)1976年創業のフランスのバッグブランドです。とてもシンプルなつくりなので、丈夫で故障しにくい修理や泣かせのバッグと言ってもいいかと思います。

定番のトートバッグは大きさと形状が豊富にあるので、ライフスタイルに合わせチョイスすることが出来ます。

日常生活でもちょっとしたお出かけでも使える万能型バッグがエルベシャプリエです。

そんなエルベシャプリエのバッグを長く愛用している場合には修理やメンテナンスについても予め知っておきましょう。故障してしまった場合にも実は色々な修理が可能です。

エルベシャプリエのトートバッグ修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が可能なのかについて紹介していきます。

エルベのバッグは修理に関しても定番のものが多いのが特徴です。

ホックの交換修理

エルベバッグのメイン収納口にホックがついているものは交換が可能です。

ホック部を多用していると金具部分が弱くなってきたり、逆に固くなりすぎてしまうことが多々あります。

そういった場合にはホック交換にて対処するのが正解です。

  • ホック交換 2000~3000円

 

手元などのほつれの修理

エルベのバッグで比較的多いのがステッチのほつれです。

手元の根元や手元自体のステッチは長く愛用しているとほつれてくる可能性があります。

そういった場合にはリステッチにて対応します。ステッチの色もオリジナルに合わせるので安心です。

ステッチのほつれのみではなく、生地自体に痛みがある場合には、同時に生地補強もします。補強をすることでより長く愛用することが可能です。

  • リステッチ 2000~5000円
  • リステッチ+生地補強 5000~9000円
    *特殊なケースは別途見積り

 

収納口にファスナーが付いているタイプはファスナー交換なども検討しましょう。

  • ファスナー交換 6000~1万円
  • スライダー交換 3000~4000円

 

その他エルベシャプリエのトートバッグなどの修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK