Shread and Needle

bagjack(バッグジャック)の修理やメンテナンスはお任せを!

こちらのページではバッグジャック(bagjack)の修理について経験豊富な職人が詳しく解説していきます。バッグの修理で困ってしまった場合はまずはこちらのページを参照してください。

バッグジャックはドイツ ベルリンでハンドメイドされている多機能バッグです。

バッグジャックナイロン

機能性に優れたバッグジャック。色々なギミックがあるのがこのブランドの良いところです。

当サイトおすすめのバッグブランドの一つです。直して使ってほしいバッグがドイツのバッグジャックです。ナイロンバッグながら価格帯はリュックで実に5万円前後するので、決して安いとは言えないバッグジャックですがその特徴とは何でしょうか?

高機能メッセンジャーバッグからスタートしたバッグジャックは今ではリュックサック、トートバッグなどもプロデュースしています。

いろいろなタイプがある中でバッグジャックのバッグに共通しているのはその半端なく追及された機能性、カスタマイズ性また洗練されたデザインです。

バッグジャックのバックル

ドイツプロダクトのプラスチックバックル。横にスライドさせてアンロックする特殊なタイプ。

またバッグの概念を壊されるようなプロダクトも各企業とのコラボレーションで制作しています。

バッグジャックのプレゼン用デスクキャリー

出典:bagjack.com/ ありそうでなかったプレゼン用デスクキャリー。突飛なアイディアを形にしてしまえるのがバッグジャックのいいところです。

バッグジャックのコラボバッグ

出典:bagjack.com このバッグなど何に使用するのでしょうか?実にワクワクするデザインです。

防水ファスナー部

サブファスナー部分。防水性の高いファスナーになっています。

またbagjackは日本のショップやブランドとのコラボも積極的に行っています。ショプ限定のモデルを購入するのもプレミア感があるのでお薦めです。

バッグジャックのバッグ修理やメンテナンスについて

修理ビフォー

修理ビフォー。防水ファスナーが故障しています。

修理アフター

同様の防水ファスナーにて交換。

そんなバッグジャックですが修理やメンテナンスが必要になることもあります。

外装は基本ナイロンなので、定期的な専門店でのクリーニングや防水スプレーを塗布することで十分なメンテナンスになります。

各パーツに関しては使用頻度に応じて交換やメンテナンスが必要となります。

バッグジャックのバッグはパーツ点数が多い機能的なバッグになっています。簡単にリストアップするだけでも下記のようにたくさんあるのがわかると思います。

  • PPテープ
  • プラスチックDカン
  • プラスチックナスカン
  • プラスチックバックル
  • ハンドル
  • スライダー
  • ファスナー
  • ショルダーベルト

 

一部を除いて、それぞれ故障したパーツごとに修理が可能です。バッグジャック修理の参考価格は下記を参照ください。

  • スライダー交換 3000円~
  • ファスナー交換 6000円~
  • PPテープ交換 3000円~
  • プラDカン交換 3000円~
  • プラナスカン交換 3000円~
  • ショルダーベルト補修 3000円~
  • プラバックル交換 3000円~

 

そのほかの修理でお困りの場合にも無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご利用ください。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK