Shread and Needle

バッハ(Bach)のバッグ修理について

バッハのバッグと修理について

アイルランドに源流を持つスイスのバッグ
メーカーがバッハ(Bach)です。

2015年あたりから日本でも人気が出てきま
した。特にBike 2Bというモデルはセレクト
ショップでも売り切れが続出するほど人気があります。

バッハ人気の理由はいくつかあります。その
機能性に焦点を当てると3waysバッグながら軽量
かつ、見た目に妥協しなくてよいという側面が
あるのではないでしょうか?

機能性に優れたバッグ、バッハの修理やメン
テナンスにはどういったものがあるのか当サ
イトの修理例をもとに解説していきます。

バッハのバッグ修理について

毎日タフに使用することも多いバッハの
バッグ。どういった修理が多いのでしょうか?

バッハの修理依頼内容には大きく分けて
3種類あります。

  1. ファスナー関連の不具合
  2. ショルダー関連の不調
  3. プラスチックパーツの故障

 

ファスナー関連の修理

まずはファスナーの修理についてです。多機
能なバッハのバッグはメインファスナー以外
にもサブファスナーが多数ついているモデル
が一般的です。

使う頻度が多ければ多いほどファスナーは
少しづつ摩耗していき、いずれ交換が必要に
なります。当サイトではオリジナルと遜色の
ないファスナーにて交換可能です。

  • バッハファスナー交換(メイン) 7560円~
  • ファスナー交換(サブ) 5400円~

 

その他スライダー部分のみの交換で対応
可能なケースもあります。スライダー交換
のみであれば比較的安く修理が可能です。
またスライダー引手部分の移植も可能です
のでご安心ください。

  • スライダー交換 3000~4000円

 

ショルダーベルトの修理

重いものを入れることが多い方はショル
ダーベルト周辺がほつれたり切れたりす
る可能性があります。そういった場合は
ショルダーベルト周辺の生地補修もしく
はほつれ縫いとなります。

  • ほつれ縫い(+補強) 3000円~
  • 生地補修 5000円~

 

プラスチックパーツの交換など

バッハのバッグで特徴的なのはきれいに
配置されたプラスチックバックルです。
多くはないですがこちらが壊れてしまった
場合は交換での修理がおすすめです。

  • プラスチックパーツ交換 3000~4000円
    *一部特殊なものを除く

 

その他バッハのバッグに関するお悩みは
無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心してご利用ください。

 

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK