Shread and Needle

ヨンドシー(4℃)のハンドバッグやお財布の修理案内

ヨンドシーのバッグが色落ちしてきた!

愛用している財布の修理はどこでできるの?」といった場合はこちらから。

ヨンドシー(4℃)のバッグ・財布修理を検討されているなら、こちらのサイトを参考にしてください。熟練の修理職人がバッグ・財布修理について解説いたします。

ジュエリーやリングで有名なヨンドシーはレディースラインのバッグや財布も幅広くラインナップしています。

宝石のように輝くバッグやお財布は長くキレイに愛用したいものです。自宅では難しいバッグのメンテナンスや修理に関してはバッグ修理専門店に依頼しましょう。

それでは早速4℃でおすすめのバッグ修理について見ていきましょう。

4℃のバッグ・財布の修理依頼方法から料金まで紹介

購入して1年以内に4℃のバッグが故障したり不具合があった場合にはまずはメーカーでの修理を検討してみてください。通常使用で故障してしまった場合には初期不良の可能性もあります。

メーカー修理を希望する場合には下記公式サイトから店舗を探して直接持ち込みにて修理を依頼してください。

◯公式サイト

オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。

ヨンドシーを修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能
  • 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い
  • メーカー修理で断られても見積もり可能
  • オリジナルのパーツでの修理は不可

それでは当サイトにて依頼の多いバッグの修理について詳しく解説していきましょう。

ヨンドシーでおすすめのクリーニングと染色

鮮やかなバッグや財布が多いヨンドシー。長くキレイに愛用するには染色やクリーニングが必須です。

汚れや色落ちが気になってきたら染色&クリーニングにて修理を依頼してください。財布やバッグの色が剥げてしまった場合にも染色がおすすめです。元の色に合わせて染色するので、補色後に違和感が残ることはありません。

 

  • バッグクリーニング 4000円
  • 財布クリーニング 4000円
  • レザー染色 7000円~

 

持ち手・ショルダーベルトの修理

ヨンドシーのバッグ持ち手が切れてしまったり、傷んできたら持ち手交換にてキレイに修理することが可能です。

  • 持ち手交換 12,000円~
  • ショルダーベルト一式交換 12,000円~

 

お財布はファスナー交換がおすすめ

ファスナーの不具合はブランドを問わず多い修理依頼の一つです。基本的にファスナーは使えば使うほどに摩耗していく消耗品と考えるのがいいでしょう。

特に長財布についてはファスナー部が故障するケースが多くなっています。スライダーの動きが悪くなってきたら早めの修理がおすすめです。

ファスナーが故障してしまった場合にはファスナー交換にて修理を依頼してください。元のファスナーの色や形状に合わせて交換するので修理後にイメージが大きく変わることはありません。

またスライダーに付いている引手についてもほとんどのものでオリジナルのものを移植可能です。

  • ファスナー交換 11000~15000円
  • スライダー交換のみ 3000~5000円

 

その他、ヨンドシーのバッグ・財布修理は上記以外も対応いたします。その際はお気軽に無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

バッグ・財布修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK