Shread and Needle

トフ&ロードストーンの各種バッグ修理案内

当サイトでもおすすめしている日本のバッグブランドがトフ&ロードストーンです。こちらのページではトフ&ロードストーンのバッグ修理について職人が詳しく紹介していきます。

レザーのブリーフケース

細部の作りがとても丁寧なトフアンドロードストーン。長く愛用してもらいたいバッグの一つです。

ビームスなどのセレクトショップでの取扱もあるトフ&ロードストーンはどういった修理が可能なのでしょうか?修理の際に迷った際にはこちらのページを参照してみてください。

トフ&ロードストーン レディースバッグで多い修理

まずはレディースのバッグで多い修理です。当サイトの修理例を参考にバッグタイプ別に紹介していきます。

ダブルファスナーのニードルバッグ

ショルダーベルト部分のレザーとチェーンがバッグのアクセントになっています。

ニードルバッグで気をつけたいのがショルダーベルトの傷みや切れです。日常生活で多用している場合は注意が必要です。

また便利なダブル仕様のスライダーも長く使用していると摩耗してきます。そういった場合は交換にて修理しましょう。

  • ショルダーベルト再作成 9000~12000円
  • スライダー交換 3000~4000円

 

キーナイロントートバッグはファスナーに注意!

働く女性に人気のトフ&ロードストーンのトートバッグで多いのはファスナー交換修理です。ビジネスで毎日使用される方は特に注意しましょう。

スライダーのみの交換やファスナー一式の交換修理が可能です。オリジナルのファスナー色から変更することなく交換できますのでご安心ください。

  • スライダー交換 3000~4000円
  • メインファスナー交換 8000~12000円

 

また手元部分が弱ってきたら両側同時に交換しましょう。こちらに関しても近いレザーを仕入れて交換するので、遜色のないかたちにて修理できます。

トフ&ロードストーン メンズブリーフケースの修理案内

日本制のレザービジネスバッグで特に人気のトフ&ロードストーン。ビジネスバッグは毎日タフに使用されることから修理のご依頼も多いのが特徴です。

別注のブリーフトートで多い修理依頼

トフ&ロードストーンのブリーフトートで気をつけたいのが手元です。やはり書類やデジタルデバイスなど重いものを毎日携帯している方が多い為、手元部分は傷む可能性が高いです。

丸手元

手元はある程度使用したら交換にて修理するのが一般的。オリジナルと近いデザインにて作製修理します。

ブリーフトートの手元部分が切れたり弱ったりした場合は交換での修理がおすすめです。

  • 手元交換(丸手)両側 12000~14000円

 

またトフ&ロードストーンの上質なレザーに傷がついたり、色スレを起こしてしまった場合はリカラー(染色)がおすすめです。

トフ&ロードストーンで使用しているレザーはとても上質なレザーを使用しています。リカラーやクリーニングを定期的にすることで長くきれいに使用することが可能です。

  • 部分染色 6000円~
  • 全体染色 2万円~
  • バッグクリーニング 3500~4500円

 

ブリーフケースで多い修理

次にメンズで一番人気のブリーフケースで多い修理です。

ファスナーとスライダー引き手

トフアンドロードストーンの引手は真鍮製。使えば使うほどに味が出る素材となっています。

まずは何と言ってもファスナーとスライダーです。書類の出し入れを頻繁にするビジネスパーソンのファスナーは消耗が激しく、壊れる可能性も比較的高くなっています。

スライダーのみが壊れて場合はスライダー交換にて対応が可能です。トフ&ロードストーンの真鍮引き手は移植ができるのでご安心ください。

またファスナー自体が弱ったり、切れたりした場合はファスナー一式を交換します。

  • スライダー交換 3000~4000円
  • ファスナー交換 9000~12000円

 

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご利用ください。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK