Shread and Needle

ティファニーのバッグ・財布修理案内

ティファニーのバッグ・財布修理でお困りならこちらのページを参照ください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。トートバッグが人気のティファニー。長く愛用されている方も多いのではないでしょうか?

長く愛用している際にはバッグの修理やメンテナンスについても予め知っておきましょう。

主にレザーバッグが主流のティファニーを修理に出す際にはまずは下記を参照してみてください。

ティファニー(Tiffany & Co.)1837年、アメリカ・ニューヨークでチャールズ・ルイス・ティファニー、ジョン・B・ヤングの2人が、ティファニーの前身となる会社を設立し、文房具、装飾品を販売していました。現在では20か国以上に直営店を持つ世界的に有名な宝飾品、銀製品のブランドとして人気があります。その他バッグや財布、アイウェア、食器、フレグランスなど幅広く商品展開をしています。

ティファニーのバッグ・財布 メーカー修理の場合

オリジナルと全く同じパーツ等にて修理を希望の場合にはメーカーに修理を依頼しましょう。
メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がないと修理受付不可な場合がある
  • 見積もりや納期に長く時間がかかる
  • 修理金額が高額になる場合が多い
  • 状態によっては修理を断られること有り

 

◯ティファニー公式サイト

ティファニーのバッグ スレッド&ニードルで修理の場合

メーカー保証が切れているバッグに関してはメーカー保証が切れているバッグに関してはティファニーのバッグ修理実績が豊富な専門店に修理を依頼するのが一般的で安心です。
オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合はスレッド&ニードルでの修理を検討しましょう。

ティファニーのバッグをスレッド&ニードルに依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能
  • 海外で購入した製品や並行輸入品の修理も可能
  • 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い
  • メーカー修理で断られても見積もり可能
  • オリジナルのパーツでの修理は不可

◯スレッド&ニードル 公式サイト

ティファニーのバッグ修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。

トートバッグ修理

まずは人気のトートバッグ修理からです。シンプルな作りのトートバッグは故障する個所がある程度決まっています。

一番気をつけなくてはいけないのがトートバッグの持ち手部分です。持ち手部分は一番力がかかる部分ですので、傷み
に注意しましょう。
持ち手が傷んできたり、ヘタってきたら交換での修理がおすすめです。オリジナルに近いレザーにて交換します。

トートの持ち手根元部はT字がたにステッチが入っているのが特徴のティファニー。
持ち手交換の際にも同様の仕様にて修理出来ます。

  • 持ち手交換(丸手) 両側 14000~16000円
  • 持ち手交換(平手) 両側 12000~14000円

 

ティファニーのトートバッグはショルダーベルトが付いているモデルが多くなっています。頻繁に使用している際にはショルダー金具の摩耗に注意しましょう。ショルダーベルトに付いている金具部はどちらも交換にて修理可能です。オリジナルに近い汎用タイプにて交換します。

  • ショルダー金具交換 1ヶ所 3000~4000円

 

ファスナー・スライダーの交換修理

長年愛用しているティファニーのバッグのファスナーは壊れることがあります。ファスナーが閉まらない、スライダーが動かないといった場合交換修理が可能です。オリジナルと遜色のないパーツを使用しての交換修理になりますので、安心です。

  • ファスナー交換 7,000円~
  • スライダー交換 3,000~5,000円

 

バッグの内側の修理

ティファニーのバッグは長く使っているうちに内側(内装)が破れたり汚れたりといったことがあります。そういった場合、内側の袋部分は張替えが可能です。可能な限りティファニーオリジナルのデザインに近く再制作します。

また経年劣化にてベトベトになってしまった内装についても張替えにて修理が可能です。

  • 内装交換 18,000円~

 

バッグのクリーニング

ティファニーのバッグは特に淡色系の場合、汚れが目立つようになります。また、汚れがしみ込んでしまって取れない場合など、カバン修理専門店でバッグのクリーニングが可能です。

バッグのクリーニングのほか、気になる部分だけの部分染色や全体的な染色なども承ります。一度ご相談ください。

  • バッグクリーニング 4,000~5,000円
  • レザーバッグ染色 7,000円~

 

ティファニーの財布修理案内

それではスレッド&ニードルでも修理のご依頼の多いティファニーの財布修理について詳しく解説していきましょう。

ファスナー・スライダーの交換修理

長年愛用しているティファニーの財布のファスナーは壊れることがあります。特に長財布の修理依頼が増えています。

ファスナーが閉まらない、スライダーが動かないといった場合交換修理が可能です。オリジナルと遜色のないパーツを使用しての交換修理になりますので、安心です。

  • ラウンドファスナー交換 9,000~14,000円
  • スライダー交換 3,000~4,000円

 

ほつれ修理とマチ交換

ティファニーの財布のカードケース部分や、二つ折り財布の中心などは長く愛用しているうちにほつれが生じる場合があります。その場合リステッチにて修理が可能です。

また、小銭入れ、札入れなどのマチが破れてしまうことがあります。この場合交換修理が可能です。

他のお店では断られてしまうことの多いこれらの修理でも対応いたします。

  • リステッチ 3000~8000円
  • マチ交換 10,000円~

 

クリーニング・染色

毎日使い、長く愛用してきたティファニーの財布は、セルフメンテナンスをしていても汚れが目立ってくるものです。その場合レザーの染色やクリーニングが可能です。ティファニーブルーといった淡色系のレザーのお財布でもクリーニング、染色が可能ですのでご相談ください。

  • 財布クリーニング 4,000~5000円
  • レザー染色(部分) 5,000円~
  • 全体染色(小) 8,000円~
  • 全体染色(大) 12,000円~

その他、ティファニーのお財布修理は上記以外の修理も承ります。もう使えないとあきらめる前にカバン&財布修理のスレッド&ニードルに一度ご相談ください。

その他ティファニーのポーチ、キーケースなどの小物類の修理も承ります。修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。

 

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK