Shread and Needle
タムラックのショルダーバッグ

タムラックのカメラバッグ修理なら|修理料金や依頼方法

タムラックのカメラバッグ修理でお困りならこちらのページを参照ください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。

アメリカにて創業したタムラック(tamrac)はカメラバッグのハイエンドブランドです。プロユースにも耐えるカメラバッグを幅広く取り扱っていることでとても有名なメーカーとなっています。

そんなタムラックのカメラバッグが故障してしまったら、まずは修理を検討してみてください。

タムラック修理で多い修理や依頼方法

それでは当サイトにて依頼の多い修理内容について詳しく紹介していきましょう。

実は色々な修理が可能なタムラック。諦めずに修理を依頼しましょう。

生地の破れや傷み

修理ビフォー

生地が部分的に破れしまっています。

修理アフター

修理アフター。張替えにて修理。

カメラバッグで依頼の多い修理の一つが生地の破れや傷みです。

やはり重い機材を常時持ち運ぶものなので、長く愛用していればいるほど生地は傷みやすくなります。またどこかに引っ掛けてしまった場合などにも破れてしまうことがあるので注意です。

生地の破れや傷みは破れ補修にて修理することが可能です。しっかりと強度を出しての修理となるので安心です。

修理方法は破れや傷みの状態によって変わります。裏から補強してのミシン刺しなどによって修理する場合が多いです。

  • 生地破れ補修 6000~15000円
  • 生地部分張り替え 15000円~

 

ファスナー周りの故障やトラブル

ファスナーはバッグの中でも故障しやすい箇所です。特に頻繁に開け締めするファスナー部は注意してください。

カメラバッグの場合、メインファスナー部などは修理依頼が多い箇所となっています。故障してしまったら早めの修理がおすすめです。

  • メインファスナー交換 11000円~
  • サブファスナー交換 8000円~

 

カメラバッグの修理依頼方法

当サイトでのカメラバッグ修理依頼方法です。郵送と来店での修理依頼が可能です。

まずは大体の修理料金のみ知りたい」といった場合は無料のメール見積もりをご利用ください。

簡易見積り内容にて依頼する場合は、そのまま発送もしくは店舗までご来店ください。

その他のバッグやの修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK