Shread and Needle

[caption id="attachment_2774" align="alignnone" width="300"] 使うほどに愛着の湧くヴィトンのバッグ。故障した際には修理を検討してください。[/caption] 「ルイヴィトンを修理に出したいけれどもどこに依頼したら良いのかわからない」といった場合はまずはこちらのページを参照してみてください。 ヴィトンのバッグを修理に出した後で後悔しないための詳しい情報を経験豊富なバッグ修理職人が解説していきます。 ルイヴィトンの修理依頼方法 まずはルイヴィトンのバッグを修理に出す方法についてです。当サイトでは主に2通りの修理依頼方法をお勧めしています。 1,メーカー修理の場合 ルイヴィトンのバッグを修理する場合はルイヴィトンカスタマーサービスでの修理を一度検討するのが一般的です。ヴィトンにかぎらずハイブランドのメーカー修理には利点と難点があるのであらかじめ頭に入れておいてください。 ルイヴィトンメーカー修理の特徴 純正パーツで修理できる 修理料金は高額になる場合が多い 見積もりまでに通常1~2週間かかる 修理納期は長いので注意が必要 (約6週間~)   2,バッグ修理専門店の場合 当サイトを含むバッグの修理専門店に修理を依頼する場合の良い点と悪い点は下記のリストになります。 バッグ修理専門店の特徴 純正パーツではなく似寄りのパーツでの修理になる 修理料金はメーカー修理よりもかなり安い 修理納期は約3週間と早い メーカー修理で断られた修理も対応可能な場合が多い パーツカスタムも対応が可能   ルイヴィトンの修理に出す際には上記のメーカーでの修理もしくはバッグ修理専門店での修理を検討しましょう。 その他一般の修理店に修理を依頼する方法もありますが当サイトではあまりおすすめしていません。ヴィトンバッグは修理経験が豊富な専門店に依頼するのが安心です。 また修理をお急ぎではない場合はヴィトンカスタマーサービスとバッグ修理専門店両方で見積もりを取ることでより安く修理できる方を選ぶことができます。 当サイトでは郵送もしくは来店での修理が可能です。店頭での修理依頼をご希望の場合の場合には下記のコラムを参照の上ご来店ください。店頭では職人による詳しい修理説明が可能です。 [blogcard url="http://threadandneedle.net/store-information/"] 修理にかかる参考納期 バッグ修理専門店での参考納期についてのご案内です。お急ぎでの修理依頼の場合などはまずはこちらを参照してみてください。 修理納期はルイヴィトンバッグの修理箇所とバッグの状態によって大きく変動します。 根革交換 3~4週間 ショルダーベルト交換 4~5週間 ファスナー交換 3~4週間 スライダー交換 2~3週間 ハンドル交換 4~5週間 レザー引き手作成(スライダー部) 2~3週間 バッグ金具の交換 3~4週間   上記は参考納期となっています。より具体的な納期や修理料金については無料のメール見積もりを下記よりご利用ください。また繁忙期には修理納期はやや伸びますので注意してください。 [blogcard url="http://threadandneedle.net/inquiry/"] ヴィトンバッグで多い修理内容 それでは気になるヴィトンで多い修理についての解説です。当サイトでの修理サンプルを参照に説明していきます。 根革(ヌメ革部)の交換修理 バッグやリュックのショルダーベルト付け根の部分を根革と呼びます。この部分のレザーパーツが切れてしまったら交換が可能です。オリジナルに近いヌメ革にて交換可能です。 [caption id="attachment_2033" align="alignnone" width="300"] ヌメ革のベルト部分。長く使用していると劣化してくるため交換が必要です。[/caption] [caption id="attachment_2777" align="alignnone" width="300"] ショルダーベルト根本のレザーが傷んでいるのがわかります。[/caption] [caption id="attachment_2779" align="alignnone" width="300"] 似寄りのヌメ革にて一式交換します。耐久度も高くなるのでオススメの修理。[/caption] リュックやショルダーバッグの場合根革が片側切れそうになっている場合は両方同時の修理をおすすめしています。 根革交換 5000円~   ショルダーベルトの交換 レザーのショルダーベルトが傷んだり弱ったりすることは意外と多いものです。特にしばらく使用してない場合は注意が必要です。レザーが乾燥して劣化が早く進むためです。 [caption id="attachment_2034" align="alignnone" width="169"] 幅広のヴィトンベルトにも対応可能です。[/caption] [caption id="attachment_2132" align="alignnone" width="300"] ショルダーベルトは長さのカスタムも一定の範囲で可能。[/caption] ショルダーベルトが傷んできた場合は総取り替えになるケースが多いです。同様のレザーにて職人が作成するので修理後に違和感が残ることはありません。 またベルトの長さについてもある程度カスタムが可能です。 ...