Shread and Needle

色々あるポールスミスの財布修理 お財布も色々な修理が可能だって知っていましたか?こちらのページでは経験豊富な修理職人がポールスミスのお財布修理について詳しく解説していきます。 [caption id="attachment_2103" align="alignnone" width="300"] 薄くて使いやすそうな長財布。[/caption] 特にメンズに人気のあるポールスミスの革財布。愛用されている方も多いのではないでしょうか。形・レザー素材など実に多様なタイプをラインナップしていて毎シーズン選ぶ楽しみがあります。 ポールスミスの財布は全く同じデザインを毎シーズン出しているわけではないのでお気に入りのデザインを再度購入したいと思ってもない場合も多々あります。そういった場合に備えて修理やメンテナンスはきちっとしておきましょう。 ポールスミスのバッグ修理については別途下記のページにて紹介しています。合わせて参考にしてみてください。 [blogcard url="http://threadandneedle.net/paulsmith/"] ポールスミスの財布で多い修理依頼 実はお財布の修理は経験値と設備が必要で通常の修理屋さんでは断られることも多い修理メニューです。 当サイトではブランドのお財布修理実績が多数ありますのでご安心ください。ポールスミス以外のお財布修理については下記リンクを参照ください。 [blogcard url="http://threadandneedle.net/wallet/"] まずは一般的なファスナー交換 [caption id="attachment_2954" align="alignnone" width="300"] スライダーやファスナーが摩耗しています。写真のようになった修理を依頼しましょう。[/caption] [caption id="attachment_2955" align="alignnone" width="300"] 修理アフター。スライダーを交換することで、しっかりと閉まるようになりました。[/caption] ポールスミスだけではなく財布全般で多いのがファスナーの不具合による交換修理です。特殊なファスナーに関しても修理が可能なので安心ください。 財布の中でも特にラウンドジップは注意が必要です。ファスナー自体に力がかかりやすいラウンドジップは故障や消耗に気をつけましょう。故障してしまいった場合にはスライダーもしくはファスナー一式の交換にて対応します。 ポールスミスオリジナルのファスナーと遜色のないもので交換するので修理後に違和感が残ることはありません。 メインファスナー交換(ストレート)8000~1万円 ラウンドファスナー交換 8000~1万円 スライダー交換 4000~5000円   革財布マチの交換や補修 革財布のマチ部分が傷んできてもほとんどのケースで交換修理が可能です。 一度お財布をある程度分解してからの再作成となります。レザーの色も可能な範囲でオリジナルのものに合わせるので安心です。 マチの交換 12000円~   ポールスミスで意外と多いステッチの切れ ポールスミスの財布を常にポケットにいれて携帯している方はこちらの修理がお薦めです。男性に多いですが、ポケットに入れているとステッチの消耗が激しく、切れやすいので注意しましょう。 [caption id="attachment_2102" align="alignnone" width="300"] ステッチのほつれは意外と多い修理の一つです。[/caption] 縁のステッチがすれて切れてしまったら早めにリステッチにて補修しましょう。リステッチすることでお財布自体の強度も補強されます。 部分リステッチ 2000~3000円 全体リステッチ 4000~6000円   その他ポールスミスのお財布やコインケースなどの修理でお困りなら、まずは無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご利用ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='http://threadandneedle.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']お財布修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]  ...

ポールスミスのバッグと修理について オールレザーからナイロンやキャンパス地まで取り扱いがあるポールスミス(Paul Smith)のバッグ修理についての案内です。 ポールスミスのバッグは実に作りがしっかりとしているので、愛用されている方も多いのではないでしょうか?「ファスナーが故障してしまって不便」「どこに修理に出せばいいの?」といった疑問をお持ちの方は、まずはこちらのページから参照してみてください。 バッグ修理に関しては情報がすくないので経験豊富なバッグ修理職人がこちらのページで解説していきます。またバッグ同様に人気のあるポールスミス財布修理については下記のページにて詳しく解説していきます。 [blogcard url="http://threadandneedle.net/paulsmith-wallet/"] ポールスミスのバッグのタイプ ショルダーバッグ バックパック トートバッグ ビジネスバッグ ボストンバッグ ボディーバッグ 以上がメインのバッグのタイプです。 やはり人気が高いのはビジネスバッグ、トートバッグです。タイプによっては色のバリエーションも多くあるため、選ぶのも楽しそうです。 バッグの素材の種類 ポールスミスのメンテナンスを考えるときバッグの素材はとても重要です。ご自分である程度ご自宅メンテナンスできるバッグから専門店に任せたほうがいいものまであるので注意しましょう。 本革を使用したバッグから、ナイロン、キャンパス地まで取り扱いがあります。また本革とナイロンを組み合わせたコンビのバッグも近年多くなってきています。 ナイロン系バッグの特殊な修理はメーカーや一般の修理店では対応していないことも多くなっています。そういった場合にはカバン修理専門店にて見積もりを依頼しましょう。 ポールスミスのバッグを修理に出す前に検討したいこと ポールスミスの修理方法は大きく分けて2種類あります。メーカーでの修理もしくは一般のバッグ修理専門店での修理です。それぞれいい点、悪い点がありますので修理に出す前に前もって検討しましょう。 弊社でのポールスミス修理 バッグ修理専門店での修理は通常メーカーでの修理よりも安価で、納期も早くなっています。料金に関してはメーカー修理料金の半額でできる修理もありますので、安価に修理したい場合は一般のバッグ修理専門店を検討しましょう。 ポールスミスで修理が多いのはファスナー周りと金属パーツの摩耗です。ファスナーに関してはオリジナルと遜色のないものがご用意可能です。(一部を除く)また金属パーツに関しては近い物でのご用意となります。 メーカーでの修理を断られた場合も弊社での修理が可能なケースがよくあります。一度お問い合わせください。 メーカーでの修理の良いところ、悪いところ ポールスミスのバッグを純正パーツで修理したいといった場合はメーカーでの修理をお勧めしています。一般の修理店では全く同じパーツでの修理は困難です。 ポールスミスのメーカーでの修理で注意が必要なのは修理料金が高額になる可能性が高いことです。初期不良以外のほとんどの修理が自費での修理になるため、修理料金は一般修理店の1,5倍からの値段になるケースが高いです。 また並行輸入品やパーツがない商品については修理自体を受け付けてくれないこともあります。こちらも合わせて事前に確認しましょう。  ポールスミスバッグの参考修理料金 それでは一番気になるポールスミスのバッグ修理料金について解説していきます。当サイトの修理例を参考にご依頼が多い修理から案内します。 ファスナーとスライダー修理 ビスロンファスナーや金属ファスナーが多いのがポールスミスの特徴です。どちらのタイプも近い色にて交換が可能です。また一部の商品はスライダー交換のみで状態が緩和されるものもあります。 スライダー交換 3000~4000円 ファスナー交換(メイン) 7000円~   ナスカン・Dカンなどの金属パーツ等の交換修理 各種金属パーツの交換も可能です。ショルダーベルトを取り付ける部分の金属パーツ(ナスカン・Dカン)が消耗してしまったら交換にて対応しましょう。修理料金もそれほど高くないのでお薦めです。 またリュックなどで多いプラスチック関連のパーツも実は交換修理が可能です。 ナスカン交換 3000~4000円 Dカン交換 3000~4000円 プラスチックパーツ交換 3000~4000円   レザーバッグのクリーニングや色補修 オールレザーのビジネスバッグでご依頼が多いのがクリーニングや色補修です。長く使用して色が擦れてしまったバッグなどはこちらのレザー染色にて補修しましょう。 レザーバッグはクリーニングのみでもある程度、退色などが緩和されます。色擦れや退色が激しい場合にはレザー染色がおすすめです。 バッグクリーニング 4000~6000円 染色 6000円~   当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご利用ください。 また来店での修理をご希望の場合には下記コラムを参照の上、店舗までご来店ください。 [blogcard url="http://threadandneedle.net/store-information/"] [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='http://threadandneedle.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]   [vc_row row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css_animation=""][vc_column][message type="with_icon"...