Shread and Needle

[caption id="attachment_2819" align="alignnone" width="223"] 人気の高いナイロンリュック。メーカーでは断られる修理も専門店なら受付可能。[/caption] [caption id="attachment_2848" align="alignnone" width="300"] お財布も人気があるプラダ。専門店なら他店で断られた財布修理も対応可能なケースが多いです。[/caption] お問い合わせのとても多いプラダの修理について経験豊富な職人が解説していきます。こちらのページを読むことでプラダバッグと財布の修理依頼方法、参考修理価格、参考納期についてざっくりと知ることができます。 こちらのページに載っていない修理については下記よりメール等の無料見積もりをご利用ください。 [blogcard url="http://threadandneedle.net/inquiry/"] プラダのバッグやお財布はメンテナンス次第でとても長く愛用できる製品です。修理とメンテナンスについて予めしっかりと知っておきましょう。 プラダのメーカー修理依頼方法 まずはプラダバッグなどのメーカーでの修理依頼方法です。メーカーで修理を依頼した方が良い場合は下記を参照してください。 購入後6ヶ月未満で初期不良が疑われる場合 オリジナルと全く同じパーツでの修理を希望する場合   初期不良が疑われる場合はまずはメーカーにて修理見積もりを取りましょう。メーカー修理はプラダの購入店にて行います。購入証明書を必ず携帯して修理依頼してください。 プラダのバッグなどで金属パーツなどが破損してしまった場合は、通常交換修理になります。そういった場合でオリジナルのパーツにて交換修理を希望する場合は必ずメーカー修理となります。 メーカー修理での注意点 メーカー修理に出す前に注意したいことが何点かあります。修理後に後悔しないためにも必ずチェックしてください。 修理料金は高額になりやすい 納期は閑散期で30日間は最低かかる パーツの在庫がない場合は修理が 不可になるケースもある 特殊な修理は対応が不可   まずはプラダの修理料金ですが一般的にメーカーでの修理料金は専門店での修理に比べて20~40%高い傾向があります。また納期に関しても専門店より比較的長いので注意が必要です。 パーツ在庫無しにてメーカーでの修理を断られた場合も専門店での修理はほとんどのバッグで可能ですので、相見積もりを取りましょう。 バッグ修理専門店での修理依頼方法 メーカー修理にて修理を断られた場合やメーカー修理よりも安価に仕上げたい場合はバッグ修理専門店での修理が安心です。 プラダの場合はバッグのタイプによっていろいろな修理が可能です。修理依頼前にまずはメールなどで修理の簡易見積りを依頼するのがオススメです。 また職人に直接見てもらって詳しく説明を受けたい場合なども、バッグ修理の専門店を利用しましょう。修理後にイメージと違ったなどのトラブルを避けることが出来ます。 バッグ専門店修理での修理を依頼する前に 専門店にてプラダのバッグ等を修理依頼する前に下記の注意点リストを必ず確認してください。 ◯修理に出す前の注意点 簡易見積りを依頼する プラダバッグ修理の経験豊富な店舗に依頼する 専門店ではオリジナルのパーツでの修理は不可   職人によるプラダタイプ別修理案内 それではプラダのバッグやお財布はどういった修理が多いのでしょうか?当サイトの修理サンプルを参考に詳しく解説していきます。 [caption id="attachment_2506" align="alignnone" width="300"] ハンドル部は故障しやすい個所の一つ。壊れてしまったら再作成にて交換します。[/caption] タイプ別修理料金は下記を参照してください。 ナイロンバッグの修理 おそらくプラダバッグで一番依頼の多いのがナイロンタイプのバッグです。人気があるバッグで頻繁に使用している方も多いので修理依頼も多くなっています。 ナイロン生地の傷み補修 [caption id="attachment_2817" align="alignnone" width="223"] 鞄のコーナー部などは生地が痛みやすい箇所の一つ。メーカー修理は不可になりやすい箇所です。[/caption] [caption id="attachment_2818" align="alignnone" width="225"] 一度分解してから生地を補強します。見た目はほとんど変更ありません。[/caption] ナイロンが写真のように傷んできたら早めに修理依頼しましょう。生地の傷みはそのままにしておくと、どんどん広がっていきます。 生地の状態によって修理方法が変わります。通常一度分解してから補強しての修理となります。 ナイロン生地補修 7000~15000円 *範囲が大きい場合は要見積り   レザーパーツの交換修理 [caption id="attachment_2822" align="alignnone" width="300"] ナイロンバッグのレザーパーツはいたんできたら、交換にて修理する。修理アフター[/caption] [caption id="attachment_2821" align="alignnone" width="300"] いたんだパーツをきれいに取り外して、新しいパーツを取り付ける。[/caption] ナイロン系のプラダで多いレザーパーツ。この部分は似寄りのレザーにて取替修理が可能。 レザーパーツ交換 1箇所 6,000円~   特殊な色のレザーに関してもほとんどが対応可能です。黒以外もご相談ください。 カナパトートで多い修理依頼 プラダのバッグといえばこのカナパバッグです。バリエーションも一番多く選ぶ楽しみもあるトートバッグです。日常的に多用されている方も多く、修理が必要となるケースも多々あります。 手元やバッグ本体の糸ホツレ プラダのカナパトートはシンプルな作りになっているので、故障する箇所も決まっています。 一番多いのが手元根本のほつれやバッグ本体部分の糸ホツレです。一箇所がほつれた場合は全体的に糸の状態を確認して修理するリステッチという修理になります。 リステッチ 3000~7000円   ショルダーベルトの金具の不具合 ショルダーベルトを使用している場合はベルト金具に気をつけましょう。 ショルダーベルト金具交換 4000~7000円   ベルトの金具部分(ナスカン、Dカン)が故障した場合は交換での修理になります。 メンズブリーフケースの修理 プラダのメンズバッグといえばブリーフケースが有名です。ブリーフケースにはどういった修理が多いのでしょうか? メインファスナーの不調 まず注意したいのがメインファスナーです。 毎日書類を出し入れするファスナー部分は消耗も激しいです。スライダーを引っ張っても閉まらなくなってきたら、必ず早めに修理してください。 ファスナーの修理方法には2通りあります。スライダー交換のみで修理できる場合とファスナー全体の交換になる場合です。 ...