Shread and Needle

ポーター(PORTER)のバッグと財布のクリーニングについてのまとめ記事

ポーターのお財布の汚れが目立つようになった!」「トートバッグの持ち手が汚くなった」といったポーターのバッグ・財布のクリーニングを検討されている場合、こちらのサイトを参考にしてください。

ポーター(PORTER)は1962年に東京で1935年創業の日本のカバンメーカー吉田カバンから発表されたバッグブランドです。ブランド名の由来は鞄の運搬係の「PORTER」から。日本だけでなく、海外のセレクトショップなどでも販売されています。トート、リュック、ガーメント、アタッシュケースなど幅広く商品展開をしており、近年ではポールスミスやビームスといった他ブランドとのコラボ商品も発表しています。

メーカーでは受け付けていない

ポーターのバッグやお財布の修理はメーカーでも受付けていますが、クリーニングなどのメンテナンスは2019年7月現在受付けていないようです。

ポーター 公式ホームページ

修理専門店でのバッグ・財布クリーニング

修理専門店では、バッグ・財布修理の専門職人が在籍し、細部と素材を確認してクリーニングを行うので安心です。事前に打ち合わせを行い見積もりを取ってから依頼すると良いでしょう。

料金などのご案内

それでは、当サイトにもクリーニングのご依頼やお問い合わせが増えてきているポーターのバッグ・財布のクリーニングについて解説しましょう!

財布のクリーニング・染色

ほぼ毎日使い、長く愛用してきたポーターの財布は、セルフメンテナンスをしていても汚れが目立ってくるものです。
その場合クリーニングが可能です。また汚れがひどい場合などはレザーの染色も可能です。
アイボリーや水色といった淡色系のレザーのお財布でもクリーニング、染色が可能ですのでご相談ください。

財布クリーニング 4,000~5000円
レザー染色(部分) 5,000円~
全体染色(小) 8,000円~
全体染色(大) 12,000円~

財布の内装交換

クリーニングではカバーできない内装の汚れやべたつきは財布の内装(内側)交換を検討してみましょう。

財布内装交換 14000円~

バッグのクリーニング・染色

お気に入りのポーターのレザーバッグは使い込んでいるうちに汚れてしまうことがあります。
そういった場合はクリーニングが可能です。
また、ポーターのレザーバックは定期的なバッグクリーニングもおススメしています。
定期的なバッグクリーニングをすることでレザーの保湿をして、更には汚れの定着を防ぐ効果があります。また色が落ちてしまったレザーバッグは染色で蘇ります。

バッグクリーニング 5000円〜
レザー染色 7000円~

バッグの内装交換

財布同様クリーニングではカバーしきれない場合は、内側の袋部分の張替えになります。経年劣化で内装がベタベタになってしまうことがありますが、そういった場合も交換が可能ですのでご相談ください。可能な限りポーターオリジナルのデザインに近く再作製します。

内装交換 18,000円~

 

その他ポーターのバッグ・財布が汚れてしまってもう使いたくないとあきらめる前にカバン修理のスレッド&ニードルに一度ご相談ください。その他、ポーチなどの小物類のクリーニングやバッグ・財布などの修理も承ります。その際はお気軽に無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

下記リンクからメール簡易見積りができます。写真がない場合修理金額等のご説明ができないことが多いので、できるだけ写真の添付をお願いします。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK