Shread and Needle

ポーターのキャリーバッグ修理について

修理職人が案内するポーターキャリーバッグ修理

2輪タイプのローラーボストンバッグをはじ
めいろいろなタイプがあるポーターのトリッ
プライン。修理に関してお困りならこちらの
ページを参照ください。

スーツケースやキャリーバッグの修理は依頼
できる店舗が少なくなっています。また依頼
する際にも経験豊富な修理店に依頼する必要
があります。

こちらのページでは経験豊富な修理職人がポー
ターのキャリーバッグ修理について詳しく解
説していきます。

またポーター以外のキャリーバッグ修理に
ついては下記リンクのまとめ記事を参照
してみてください。

車輪が壊れてしまった場合の対処方法

それでは修理依頼が一番多いポーターのキャスター
(車輪)部分の修理について紹介していきます。

ポーターのキャリーバッグには2輪タイプと
4輪タイプがあります。どちらのタイプも
修理可能ですが修理方法と料金が異ります。

キャスター4輪タイプ

キャリーバッグやスーツケースの4輪タイプは
40mm前後のやや小さめのキャスターがつい
ています。修理の際には摩耗しているキャスタ
ー(車輪)のみの交換になります。

1ヶ所のみが摩耗している場合でも、2ヶ所
もしくは4ヶ所同時の修理をおすすめしています。
1ヶ所のみ修理しても旅行中にその他のキャス
ター部が故障してしまうことがありえます。

  • キャスター交換(4輪タイプ)1ヶ所 3000円
  • キャスター交換 2ヶ所 6000円
  • キャスター交換 4ヶ所 8000円

 

キャスター2輪タイプ

2輪タイプのキャスターに関しても交換が
可能です。オリジナルに近いタイプのキャ
スターにて交換します。

キャスター部分にポーターのロゴが
入らないタイプなので注意しましょう。

  • キャスター交換(2輪タイプ)1ヶ所 5000~6000円
  • キャスター交換 2ヶ所 8000~1万円

静音性のベアリング付きキャスターで交換
するので使用の際にもストレスフリーとなっています。

意外と多いプラスチックバックルの破損

ポーターのキャリーバッグは機能性が高く
いろいろなプラスチックバックルがついています。

サイズ調整やオプションバッグ取付のプラスチック
バックルは破損することがあります。そういった
場合は交換での修理がお薦めです。デザイン等を
それほど変えることなく修理可能です。

  • プラスチックバックル交換 4000~5000円

 

スライダーやファスナー故障でのトラブル

スライダーやファスナーが壊れてしまった場合の
修理方法です。

まずスライダーのみが壊れてしまった場合には
交換が可能です。(一部特殊なものをのぞく)
ローラーボストンバッグなどはファスナーが
たくさんついているので、まめにチェックしま
しょう。

ファスナーが壊れてしまった場合は交換が可能な
場合と修理不可になる場合があります。こちら
ファスナー交換の詳細については故障箇所をメ
ール等にて添付下さい。

  • スライダー交換 3000~5000円
  • サブファスナー交換 8000円~
  • メインファスナー交換 2万円~

 

キャリーバッグ以外のポーター商品の修理について

タンカーなどの通常のポーターバッグも
もちろん修理承り中です。通常のバッグ
修理に関しては下記リンクを参照ください。

ポーターバッグとお財布の修理案内

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心してご利用ください。

 

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK