Shread and Needle

パタゴニアのリュック修理 | バッグのファスナー交換など

登山やクライミングで愛用されている方も多いPatagoniaのバッグ修理について、鞄修理専門店スレッドアンドニードルの職人が解説していきます。

修理内容や料金

当店で実際にあった修理依頼を参考にご紹介していきます。

ファスナー周りの修理

ファスナーは消耗が激しいパーツの一つで、特にメインファスナーは何度も開け閉めされる為早く摩耗していきます。一般的なファスナーや防水ファスナー両方に対応しています(一部のシリーズを除く)。色に関しても多数の中から選択できるので安心です。

スライダー交換 3000~5000円
ファスナー交換 9000~15000円

(防水ファスナーは割増)

ショルダーベルトの中の修理

下の写真のようなショルダーベルトの芯交換という特殊な修理も受付しています。内容によって料金は大きく変わり、リュックのショルダーベルトの交換となると1万5千円以上する場合もあります。

ショルダーベルト補修 5000~15000円
プラスチックバックル交換 3000円~

パタゴニア リュック 芯交換

根革の修理

ショルダーベルトの両端にある根革は糸がほつれたり傷んだりすることがあります。そういった場合は再縫製や根革交換にて修理できます。

根革再縫製 3000円〜
根革交換 1箇所 4000〜6000円

クリーニング

長く使用していたカバンのメンテナンスに1度クリーニングしてみるのはいかかでしょうか。

バッグクリーニング 5000円〜

そのほかの修理も承っていますので、ご気軽に無料のメール見積もりをご利用ください。

パタゴニアについて

パタゴニアは登山用品、サーフィンやアウトドア用品の製造販売を手掛ける、1965年にアメリカで設立されたブランドです。日本法人は現在は横浜市戸塚にあります。以前は横浜市鎌倉にあり、海やサーフィンを愛するパタゴニアの起業精神を表していました。企業として環境問題にも深い関心があり、毎年売り上げの1%を寄付しています。

メーカー修理

パタゴニアのメーカー修理はとても充実しており、全ての製品に保証があるとのことです。修理内容によっては無料で行ってくれるものもあるようなので、まずはメーカーに相談することをオススメします。メーカーで断られた際は是非当店にて見積りをしてみてください。

無料見積りはこちら

下記リンクからメール簡易見積りができます。写真がない場合修理金額等のご説明ができないことが多いので、できるだけ写真の添付をお願いします。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関しては、無料にて再修理させていただきますので安心してご利用ください。