Shread and Needle

ミッションワークショップのバッグ修理案内

ミッションワークショップのバッグ修理で
お困りならこちらのページを参照ください。
どういった修理が可能なのか経験豊富な
職人が解説していきます。

ミッションワークショップはクロームの
創業メンバーが新たに立ち上げたバッグ
ブランドです。主にメッセンジャーバッグ
など実用性の高いバッグをプロデュース
しています。

ブリーフィングなどと同様に、バッグは
主にアメリカにて製造されています。

バッグに使用されている生地は耐久性
の違う3種類のコーデュラナイロンを使
用しています。ミリタリーバッグにも採用
されるコーデュラナイロンはそのタフネ
スさが特徴です。

ミッションワークショップのバッグを
長く愛用している場合には修理や
メンテナンスにも気をつけましょう。

ミッションワークショップのバッグ修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照に
どういった修理が多いのかについて紹介
していきます。

ミッションワークショップのバッグは
主にメッセンジャーバッグかリュック
サックとなっています。色々な修理が
可能ですので安心して相談ください。

メッセンジャーバッグで多い修理ナンバー3

ショルダーベルトの補強修理

まずは力がかかりやすいショルダーベ
ルト部分の修理です。

メッセンジャーバッグのショルダー部は
何かとトラブルが多い箇所でもあります。
根元部のホツレや傷みが見られた場合には
補強等にて修理しましょう。

またショルダーベルト一式の交換も可能
です。バックル部はそのままにベルトのみ
交換します。

  • ショルダーベルト補強 5000~7000円
  • ショルダーベルト交換 8000~10000円

 

防水ファスナー関連の修理

ミッションワークショップの防水ファ
スナーは交換にて対応しましょう。

通常の修理店では対応不可能ですが
バッグ修理専門店なら対応が可能です。

  • 防水ファスナー交換 8000~12000円

スライダーはほとんどの場合オリジナルの
ものを移植できるので、安心ください。

ナイロン生地の破れ補修

まれにある修理がコーデュラナイロンの
破れ補修です。鋭いものなどで傷つけて
しまった場合には生地の補修が可能です。

裏側を補強してからステッチを入れるので
しっかりと強度を出すことが出来ます。

  • 生地補修 5000円~

 

その他ミッションワークショップのバッ
グ修理でお困りの場合にはまずは無料の
メール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心して修理ご依頼ください。

 

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK