Shread and Needle

万双のレザーバッグ修理なら|料金から修理メニューまで

万双のバッグ修理でお困りならこちらのページを参照ください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。

万双は日本のレザープロダクトブランドです。バッグと財布をメインとして豊富なラインナップがあります。

ココマイスターとくらべて購入検討されることも多い万双。日本のレザーブランドの中でも最高峰の技術をもった職人が一点一点丁寧に作っています。

店頭販売は関東と関西で2店舗のみとなっています。インターネットでは常時購入することが出来ますが、在庫切れも多いので注意が必要です。

万双のレザーバッグは長く使用すればするほどよい味が出てきます。長く愛用している方は修理についても予め知っておきましょう。

万双のバッグ修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。

メーカー修理で断られてしまった修理に関しても一度相談ください。

基本のバッグ修理

まずは定番のレザーバッグ修理メニューです。

ビジネスバッグで故障しやすい個所はファスナー部となっています。毎日開け閉めする個所なので、消耗も激しくなっています。

ファスナー故障の場合の修理方法は主に2通りあります。スライダーのみの交換もしくはファスナー本体の交換です。どちらの場合でもオリジナルのデザインをほとんど変えることなく修理可能です。

  • スライダー交換 3000~4000円
  • メインファスナー交換 9000~12000円
  • サブファスナー交換 7000~9000円

 

レザーの色補修・リペア

万双で使用するレザーは多種多様。ブライドル、シモーネ、コードバンまたブッテーロなど実に幅広いタイプのレザーを使用しています

そんな万双のレザーに色スレや退色を起こしてしまった場合にも実は色補色が可能です。

それぞれのレザーにあった染色方法にて色スレなどを補色します。

また簡単な色ムラであればバッグクリーニング&磨きにて状態を緩和することが可能な場合も多くあります。随時相談ください。

  • 部分染色 7000~1万円
  • 全体染色 12000~15000円
  • バッグクリーニング 4000~5000円

 

その他リステッチなどの修理

万双はステッチがとてもキレイなバッグブランドです。長く愛用しているバッグはステッチがホツレてきます。

そういった場合にはリステッチにてホツレを再縫製しましょう。糸の色もオリジナルに合わせるので、ほとんど違和感は残りません。

  • 部分リステッチ 3000~5000円
  • 全体リステッチ 6000~8000円

 

その他万双のバッグ修理でお困りの場合ならまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK