Shread and Needle

バッグ修理のよくある質問

バッグ修理でよくある質問のまとめになります。
今までいただいたお客様のお問い合わせから
質問が多かったものをリストアップしてみました。

そのほかの質問に関しては無料のメール見積もりを
ご利用ください。

長年ほおっておいたシャネルのバッグの内側が、劣化して
ベタベタの皮も剥げてしまいました。修理は可能でですか?

シャネルやグッチの内側の袋(内袋)の中には合皮を
使用しているものが多く劣化することがあります。

グッチのうち袋 アフター

グッチのうち袋部分になります。劣化し始めるとベタベタになります。こちらは張替え後

通常内袋の交換での修理が可能です。内側にポケットが
何個あるかやバッグの仕様によって料金が変動します。

またうち袋の劣化を避けるには以下の項目を参照ください。

  • バッグを密閉性の高い袋や箱に
    入れたまま保管しない
  • 定期的に使用してあげる
  • 使用しない場合は定期的にクローゼットの
    外から出してあげる

ポーターのバッグのチャック生地横が裂けてしまっています。
こういったものも修理は可能ですか?

ポーターのバッグ修理も可能です。ポーターは日本のメーカーで
一番商品ラインが多いバッグブランドといっても
過言ではないほどたくさんの商品があります。

ポーターの場合はバッグの仕様(作り)とファスナーの
長さによって料金が変動します。またオリジナルと同じ
YKK製の高品質ファスナーにて修理が可能なので
安心ください。

オリジナルからファスナーの色を変えたいなどの
カスタムの相談も受け付けていますので
お気軽にご相談ください。

ヴィトンのバッグ修理でいい方法はありますか?
バッグのショルダーベルトが切れてしまいました。

当サイトではルイヴィトンの修理実績が多数あります。

ルイヴィトンの主な修理依頼方法は2通りあります。
メーカーにて修理を依頼するかバッグ修理専門店で
修理を依頼するかのどちらかになります。

購入証明書があり修理が高額でも構わない場合は
メーカーでの修理が安心です。修理料金はショルダー
ベルトの交換修理で5万円以上はかかりますが
オリジナルと同じパーツでの修理が可能です。

修理を安価に依頼したい場合はバッグ修理専門店での
修理がおすすめです。メーカーでの修理の半額以下
での修理が可能です。

バッグの持ち手修理についての質問です。
合皮のバッグの持ち手部分だけがはがれて
しまいました。とても気に入っているバッグ
なのですが修理は可能ですしょうか?

最近特に扱われることが多くなった合皮の修理についてです。

合皮は手触り、見た目の美しさがよくさらに本革よりも
軽量ということでとても人気のあるバッグ素材になっています。

しかし合皮は本革とは違い、保存状況次第で数年で劣化が
始まります。また劣化や傷がついてしまった場合の補修や
染色が困難です。

ですので合皮の持ち手部分が劣化してはがれて
しまった場合は手元交換での修理になります。
オリジナルの手元の色に近いものを、本革にて
再作成します。

オリジナルの持ち手よりも強くなりますので
バッグを長く使用されたい方には特におすすめです。