Shread and Needle

グラナイトギアのリュックサック修理について詳しく解説

グラナイトギアの登山バッグが破れてしまった

愛用しているリュックのファスナーが閉まらない」といった場合はこちらから。

グラナイトギアのリュックサック修理を検討されているなら、こちらのサイトを参考にしてください。熟練の職人がバッグ修理について解説いたします。

グラナイトギア(Granaite Gear)はアメリカ ミネソタ州にて1986年に創業した登山バッグのブランドです。強靭かつ軽量なグラナイトギアはこのブランドの一番の特徴でもあります。

グラナイトギアのリュックサックを長く愛用していると気になるのが修理やメンテナンスです。自宅では出来ない専門店修理メンテナンスを紹介していきましょう。

特に人気のあるヴィーガのリュックサックを中心にどういった修理が多いのかについて見ていきましょう。

グラナイトギアの修理&メンテナンスについて

当サイトで依頼の多いリュックサックの修理について紹介します。タフな使用をされることが多い登山バッグは専門店での定期的な修理がおすすめです。

ショルダーベルトの修理

重量物を持ち運ぶ登山バッグはショルダーベルトなどの傷みに注意してください。ショルダーベルトのほつれ・傷みなどは部分的な補修にて修理できるケースが多くなっています。

またショルダーベルトの根元も傷みやすい箇所の一つです。ショルダー根元が傷んでいるようなら早めの修理にてリスクを回避しましょう。

  • ショルダーベルト根元補強 5000円~
  • ショルダーベルト一式交換 12,000円~

 

ナイロン生地の破れも修理可能!

バッグ修理専門店ならナイロン生地の破れ補修も可能です。ヴィーガの生地が破れてしまった場合や擦り切れてしまったら破れ補修にて修理してください。

ステッチを細かく入れるため、多少見た目が変更になる修理ですがしっかりと強度が出るのでおすすめです。

  • ナイロン生地補強 5000円~

 

リュックサックのファスナー交換

ファスナーの不具合はブランドを問わず多い修理依頼の一つです。基本的にファスナーは使えば使うほどに摩耗していく消耗品と考えるのがいいでしょう。

ファスナーが故障してしまった場合にはファスナー交換にて修理を依頼してください。元のファスナーの色や形状に合わせて交換するので修理後にイメージが大きく変わることはありません。

またスライダーに付いている引手についてもほとんどのものでオリジナルのものを移植可能です。

  • ファスナー交換 11000~15000円
  • スライダー交換のみ 3000~5000円

 

その他、グラナイトギアのリュック修理は上記以外も対応いたします。その際はお気軽に無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK