Shread and Needle

エフ・クリオのバッグ修理について詳しく紹介

エフ・クリオのショルダーベルトの根元が壊れそう!

持ち手がほつれてきたけど修理はできるのかな?

エフ・クリオのバッグの修理を検討しているなら、こちらのページをご参照ください。ブランドバッグの修理実績多数の鞄修理のスレッド&ニードルの修理職人がバッグの修理についてわかりやすく解説いたします。

エフ・クリオ(F.CLIO)1983年イタリア・ミラノでフルヴィオ・ガルビアーティが職人仲間と共に創業したバッグのメーカーです。品質にこだわり、裁断から縫製までの工程はすべて職人による手作業で行われ人気となりました。2010年、ファクトリーブランドとしてエフ・クリオを展開。近年ではトレンドを取り込んだモダンなコレクションも展開しています。

メーカーでの修理

エフ・クリオのバッグはメーカーでの修理が可能です。オリジナルのパーツでの修理を希望するときなどは購入したお店、もしくはカスタマーセンターに問い合わせましょう。

メーカー修理の場合一般的に見積もりや納期に時間がかかるケースが多く、また修理金額も高額になる場合が多くなりますので注意が必要です。

修理専門店での修理

エフ・クリオのバッグの修理はオリジナルパーツでの修理にこだわらない場合、修理専門店での修理が可能です。メーカーでの修理が出来なかった、他のお店で修理を断られたといった場合はカバン修理のスレッド&ニードルにご相談ください。

一般的にメーカー修理と比較すると修理専門店の方が見積もりも納期も早く、修理費用が安価に収まることが多いようです。

ファスナー・スライダーの交換修理

エフ・クリオのバッグの修理依頼で多いのがファスナーのトラブルです。長く愛用しているうちにファスナーが閉まらない、閉まったのに途中で開いてしまう、スライダーが動かない、引手が取れてしまった場合交換修理が可能です。

オリジナルのデザインを損なうことなく、遜色のないパーツを使って交換修理をいたしますので安心です。

スライダーが動かない場合、無理やり動かすと生地やファスナーのテープが切れたり破れたりする原因にもなりますので早めの修理依頼をおすすめしています。

  • メインファスナー交換 9,000~18,000円
  • サブファスナー交換 7,000~15,000円
  • スライダー交換 3,000~5,000円

 

持ち手・ショルダーベルトの修理

長く愛用していると、持ち手がぼろぼろになってしまったり、ショルダーベルトの根革が壊れてくることがあります。持ち手を作り直す、再縫製をするなどの修理が可能です。

もう、使えない、修理は無理かな?と、思っても是非一度ご相談ください。

  • 持ち手交換 両側 11,000円~
  • ショルダーベルト交換 11,000円~

 

金具の交換修理

エフ・クリアのバッグに使われている持ち手のやショルダーベルトの金具が壊れてしまった場合、交換修理が可能です。オリジナルと遜色のない素材を使用しての交換修理なので、元のデザインを壊すことがなく安心です。

  • バッグ金具交換 3,000円~

 

その他、ナイロン製のバッグの破れやほつれなどの修理も承っております。エフ・クリオのバッグが壊れた、もう使えないとあきらめる前にカバン修理のスレッド&ニードルに一度ご相談ください。その際はお気軽に無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK