Shread and Needle

エッティンガー(Ettinger)のレザーバッグ修理なら

エッティンガーのレザーバッグ修理でお困り
ならこちらのページを参照ください。どうい
った修理が可能なのか経験豊富な職人が解説
していきます。

主にメンズのトートバッグとブリーフケース
をラインナップしているエッティンガー。
お財布が有名なブランドですがバッグの作り
も完成度が高くなっています。

そんなエッティンガーのバッグを長く愛用
したい場合には修理とメンテナンスにも
気をつけましょう。3年程度使用していると
部分的にメンテナンスが必要になる場合が
あります。そういった場合にはこちらのページ
を参照の上修理を検討しましょう。

エッティンガーのレザーバッグ修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照に
どういった修理がおおいのかについて紹介
します。

メーカー修理にて断られてしまった修理に
関しても修理が可能な場合が多いです。
一度相談ください。

トートバッグで多い修理

エッティンガーのトートバッグは手元が
丸手と呼ばれるタイプになっています。

丸手タイプはながく使用していると
硬化してしまったり、黒ずんだりする
ことがあります。

そういった場合には丸手交換にて対応
可能です。オリジナルのレザーに近い
ものにて交換するので、イメージを
変更することなく修理可能です。

  • 丸手交換 14000~16000円

ブリーフケースでオススメの修理

ショルダーベルトが付いているモデルが
多いブリーフケース。長く愛用するため
には故障しやすい個所に気をつける必要
があります。

エッティンガーのブリーフケースで故障
しやすい個所はショルダーベルト金具と
ファスナー周りの故障です。

どちらも長く愛用している場合には
注意が必要です。

ショルダーベルト金具が故障してしまった
場合にはナスカン交換などにて修理しまし
ょう。通常両側同時の修理をおすすめして
います。

  • ナスカン交換 4000~5000円

 

エッティンガーのファスナーは主にriri社
のものを使用しています。バッグでは少々
珍しいですが一部特殊なものを除いて同様
のものにて交換が可能です。

  • ririファスナー交換(メイン) 14000~16000円
  • ririファスナー交換(サブ)10000~12000円

 

またビジネスで使用しているレザーバッグは
定期的バッグクリーニングに出すのがおすすめ
です。長期休暇の間などにバッグもメンテナ
ンスに出すと特に効果的です。

  • バッグクリーニング 4000~5000円
  • レザー染色 9000円~

 

その他エッティンガーのレザーバッグの
修理でお困りの場合にはまずは無料のメ
ール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心して修理ご依頼ください。

 

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK