Shread and Needle
ドリフター

ドリフターのリュック修理に関して

ドリフターのバッグについて

1977年創業のドリフター(Drifter)はアメリカの
オハイオ州で生まれました。

パラシュートのロゴマークからもわかるように
もともとパラシュートの製造メーカーでした。
パラシュートに使用されている生地で丈夫かつ
長く愛用できるバッグを作ったのがバッグブラ
ンドとしてのドリフターの始まりです。

ドリフターのバッグは近年日本でも人気になって
きましたが日本だけでなく中国、台湾、ヨーロッ
パ、カナダなど世界中で愛用されています。

多くのセレクトショップがドリフターの別注
モデルをプロデュースしているのも、このブラ
ンドのもう一つの魅力といえます。

ドリフターバッグの人気シリーズ

ブランドの顔とも言えるアーバンハイカーが特に
人気の商品です。

性別、年齢にかかわらず愛用できるシンプルな
デザインとユニークな台形のフォルムが人気の理由
ではないでしょうか?

台形のアーバンハイカー

出典:zozo.jp

またイロバリも現行でたくさんあるのも選ぶ際に
楽しそうです。

ドリフターのバッグはすべて正真正銘のmade in
USAですので商品の品質はとても高いです。

シンプルなリュックサックで1万円以上するのは
どうなの?と考える方も多いと思います。しかし
ドリフターのバッグは一点一点職人の手作業にて
丁寧に作られています。それを含めて長く使える
バッグですので、コスパは悪くないと思います。

ドリフターバッグの修理について

当サイトではドリフターのバッグ修理実績が多数
あります。壊れてしまって困ったときはまず無料
の見積もりをご利用ください。

ドリフターのバッグは通常のナイロンの2倍の
強度を持つコーデュラナイロン使用のものが
多いので、生地の部分は壊れることは少ないです。

一般的に壊れるのはファスナー関連となります。

  • ショルダーベルト補修 2000円~
  • ファスナー交換 5000円~
  • スライダー交換 2000円~
  • プラスチックパーツ交換 2000円~
  • バッグクリーニング 3000円~

その他ドリフターのバッグ修理に関するお問い
合わせは無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心してご利用ください。

 

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK