Shread and Needle

自分でバッグを修理する際に必要なものは?

バッグ修理について現場の職人がいろいろと
解説していきます。今回はDIYバッグ修理に
ついてのページです。

バッグ修理を自分でやってみたいといった
時には実際何が必要なのでしょうか?工具から
機械まで案内していきます。

バッグの修理は内容にもよりますがDIYでやるには
かなり敷居が高い技術になります。技術だけでなく
設備に関しても少々専門的です。

バッグを修理する工具や道具って?

バッグ修理に使用する工具には下記のようなものがあります。

  • 糸切りはさみ
  • 洋裁はさみ
  • ミシン糸
  • ゴムハンマー
  • ニッパ
  • 仮止め用両面テープ

 

バッグを修理する機械は?

主に八方ミシンがあれば7~8割の修理に対応できます。

一般的に日本使用されていてかつ人気がある
八方ミシンは安田八方ミシンです。しかし2016年現在
安田八方ミシン現行での生産をしていません。ヤフオク
などの中古で購入するのが現実的な選択になるのでは
ないでしょうか。

気になるお値段は状態のいいもので中古で30万~45万円
程度が相場です。

また舶来の八方ミシンだとアドラー(Adoler)がおすすめです。

八方ミシンの付属品として必要なものは下記になります。
中古で買った際にはこちらも忘れずに手配しないと
ミシンは使えません。

  • ボビン
  • ボビンケース
  • 押し込み(糸を押し込むた為の棒)
  • ミシン油(オプション)
  • ボビン収納ケース(オプション)