Shread and Needle

セリーヌのバッグ・財布修理案内|ラゲージからベルトバッグまで

人気のラゲージ(Luggage)やベルト(Belt)バッグと財布修理案内

女性ならだれもが憧れるセリーヌのバッグやお財布。意外と知られていない修理について経験豊富な修理職人が解説していきます。

セリーヌのバッグ

小型のセリーヌバッグ。色々な修理が可能。

セリーヌのバッグが壊れてしまったけれどもどこに依頼したら良いのかわからないといった場合はこちらのページを参照ください。

セリーヌのバッグは全体的にシンプルなものが多いですが、細部がとても凝っています。修理に関してもセリーヌバッグの修理経験豊富な店舗に依頼するのが一番リスクが少ないといえます。

バッグ修理の専門店というのは実は意外と少ないです。理由はいくつかありますが大きな要因が2つあります。

  1. バッグ修理のみでは店舗が成り立たない
  2. 経験豊富な職人がどんどん引退していて跡継ぎがいない

 

主に上記2点の理由でバッグ修理業界はあまり元気がありません。セリーヌなどのハイブランドバッグ修理の際にも、こちらの記事を参照の上、腕の良い職人のいる店舗に依頼しましょう。

ラゲージバッグで多い修理依頼

それでは商品ラインごとに壊れやすい箇所について解説していきます。

セリーヌのバッグで一番認知度が高いのがラゲージ(Luggage)バッグです。サイズバリエーションも多くあり、持っている方も多いのではないでしょうか?そんなセリーヌラゲージバッグで多い修理は下記となります。

手元(ハンドル)の傷みや故障

ラゲージの手元は丸手と呼ばれるタイプの手元がついています。手元がつかみやすいように円筒状になっています。手元の付け根や真ん中の部分が切れたりした場合は通常交換での修理が可能です。

レザーの色に関してもラゲージバッグ本体の色に合わせて一点一点探して作成するので、ほとんど遜色のないものにて交換修理が可能です。

  • ラゲージ手元交換(両側) 14000~18000円

 

メインファスナーの不具合

次に多いのがメインファスナーの不具合です。バッグのメインエントランス(口前)についているファスナーは使用頻度が高いため壊れやすいです。ちなみにバッグの横についているサブファスナーは使用頻度が低いのであまり壊れません。

ファスナーの不具合の修理はスライダー交換もしくはファスナー本体の交換にて修理可能です。

  • スライダー交換 3000~4000円
  • メインファスナー交換 9000~12000円

 

ベルトバッグで多い修理依頼

次にベルト(Belt)バッグで多い修理ご依頼です。

手元(ハンドル)のちぎれや切れ

ラゲージと同様で手元部分に注意です。ベルトのハンドルは平手と呼ばれるタイプの手元がついています。こちらのタイプに関してもレザーにて交換修理が可能です。

お客様のベルトバッグ本体の色に合わせてレザーをご用意するので、色に関しても大きく変わることはありません。

  • ベルトバッグ手元交換(平手) 12000~14000円

 

ショルダーベルト付け根のほつれ、傷み

ショルダーを使用している方はショルダーベルトの付け根部分に注意です。

レディースのバッグはショルダーベルトやベルト付け根の部分の仕様がやや華奢になっているものもあるので、注意しましょう。付け根の部分が傷んできたら、根革部分の交換修理がおすすめです。またベルト本体の再作成も可能です。

  • ショルダーベルト根本の補修 5000円~
  • ショルダーベルト再作成 12000~180000円

 

その他カバなどで多い修理はこちら

カバ(Cabas Fhantom)などのトートバッグは手元にご注意ください。特に重いものを常に携帯されている場合は故障の可能性が高いです。

実はトートバッグに関してはパーツ数が少ないのもあり、故障することが少ないです。

手元の部分のみ気をつけていれば特に修理が必要となることはありません。

  • カバトート手元交換(両側) 1万~14000円

 

セリーヌでおすすめの財布修理

セリーヌの三つ折り財布

ホックタイプの三つ折り財布。レディースの財布は染色やクリーニング依頼も。

セリーヌのお財布は意外と修理依頼できるお店がなく、不便に感じている方も多いかと思います。古いモデルだとメーカーでも修理を断られてしまうことがあるので注意が必要です。

修理専門店であればほとんどのサリーヌ財布の修理に対応しています。まずは無料のメール見積もりを利用してみてください。

それでは当サイトで多い修理から紹介していきましょう。

ホックが弱くなってきたら

ホック交換

かわいいホックタイプの財布。メス部分が弱ることが多いです。

ホックが弱くなってきたらまめに交換するのがおすすめです。オスメス両方ともに交換にて修理することが可能です。

  • ホック交換 3000~6000円
    *特殊なタイプは別途見積もり

 

レザーの色はげ、退色、変色など

淡い色も人気が高いセリーヌ。色が剥げてしまった場合には染色にて補色しましょう。元の色に合わせて染色するので違和感が残ることはありません。

  • レザー染色 9000~15000円

 

愛用しているセリーヌのバッグ・財布はこわれてしまっても諦めずに修理を検討してみてください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご利用ください。

バッグ・財布修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK