Shread and Needle
セリーヌの三つ折り財布

セリーヌの財布修理を検討中ならこちらのページを参考にしてみましょう!

セリーヌの財布修理をしてくれるお店を探している

ファスナーが壊れたので交換修理をしたい

セリーヌの財布修理を検討されているなら、こちらのサイトを参考にしてください。ハイブランドの財布修理を数多く手がけてきた修理職人がセリーヌの財布修理について解説いたします。

セリーヌ(CELINE)は 1945年にフランス・パリでセリーヌ・ヴィピアナが夫リチャードとともに設立したファッションブランドです。当初は高級子供靴専門店としてスタートし、その後女性向けの靴、服、バッグ、アクセサリーなどに進出し1988年にはLVMHグループの一員となっています。現在では、上記に加えアイウエア、時計など幅広く商品展開をしています。

セリーヌの財布 メーカーでの修理

セリーヌの財布をオリジナルのパーツを使っての修理を希望する場合はメーカー修理を検討しましょう。

メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がないと修理を受付けない場合があります
  • 見積もりや納期に長く時間がかかることが多い
  • 修理金額が高額になる場合が多い
  • 状態によっては修理を断られることもあります

 

◯セリーヌ公式サイト

 

セリーヌの財布 修理専門店での修理

オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早く直したいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。

修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能です
  • 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い
  • メーカーで修理を断られても見積もりが可能です
  • オリジナルのパーツでの修理はできません

 

他のお店では断られてしまうことの多いセリーヌのお財布修理について解説していきます。またセリーヌのバッグ修理については下記のページにて紹介しています。

ホック・ボタンの交換修理

ホック交換

ダブルホックの場合は同時に両方交換するのがおすすめです!色も同系色のゴールドにて交換します。

セリーヌで人気のフラップウォレットなど、コインケースや長財布のホック・ボタンは使い込んでいるうちに閉まらなくなったり、閉まりにくなってくることが多いようです。
そういった場合、交換修理が可能です。
閉まりにくい、違和感があるなと感じたら、早めの修理を検討しましょう。

  • ホック・ボタン交換 4000~6000円

 

ファスナー・スライダーの交換修理

セリーヌのラウンドジップ

ラウンドジップはコーナー部が多いため故障も多くなっています。

ファスナー交換アフター

セリーヌのファスナー交換アフターです。見た目は殆ど変わらないのでおすすめです。

セリーヌロゴ

ジップドウォレットシリーズなど長年愛用しているセリーヌの財布のファスナーは壊れることがあります。

外側のファスナーはもちろんストラップウォレットなどの内側のファスナーの交換も承ります。また、摩耗の多いスライダーは動かなくなることがあります。この場合交換修理が可能です。

ファスナーが閉まらない、スライダーが動かないといった場合交換修理が可能です。オリジナルと遜色のないパーツを使用しての交換修理になりますので、安心です。

  • ラウンドファスナー交換 1万~12000円
  • スライダー交換 3,000~5,000円

 

 

リステッチ(ほつれ)修理

セリーヌの財布は、長く愛用しているうちにほつれが生じる場合があります。その場合リステッチにて修理が可能です。特にカードスロットルや、外側のカドの部分がほつれやすいようです。

ほつれてきたな、と思ったら早めの修理を検討しましょう。他のお店では断られてしまうことの多い財布の内側のリステッチの修理も対応いたします。

  • リステッチ 2000円~

 

その他、セリーヌの財布のコバ磨きなど上記以外の修理も承ります。セリーヌの財布がが壊れた、もう使えないとあきらめる前にカバン修理のスレッド&ニードルに一度ご相談ください。その際はお気軽に無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

またセリーヌ以外のお財布修理について詳しく知りたい場合には下記コラムを参照してみてください。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK