Shread and Needle

「エルメスのバッグを修理に出したいけれども、どこに依頼すればいいのかわからない」 「購入店での修理と専門店どちらに依頼すればいいの?」 といった疑問をお持ちの方はこちらのページを参照してみてください。こちらのページでは公開しないためのエルメス修理について経験豊富な職人が解説していきます。 エルメス直営店での修理依頼について まずはエルメス直営店に修理に出す場合についてです。直営店に出すのはとても安心な反面、料金が高額になるケースがとても多いです。 利点と難点をまとめてみましたので、まずはこちらからどうぞ。 ◯こういった場合にはメゾンへ依頼 料金が高くてもいいからしっかりと修理したい場合 納期が長くかかっても気にしない オリジナルのパーツにて修理を依頼したい メゾンに修理を依頼する場合にはエルメスの直営店に来店する必要があります。店舗にバッグを持ち込んで、修理見積もりを出してもらいましょう。 修理の見積もりはその場にて料金・納期が出るものとそうでないものがあります。通常納期は2~3ヶ月で、メゾンでは短納期には対応できないので注意してください。 エルメスオリジナルのレザーやパーツなどにて修理を希望する場合は必ず直営店に持ち込んでください。パーツ在庫があるものに関してはオリジナルと同様のものにて交換してくれます。 直営店での修理は通常料金が高額になります。バッグ修理専門店と比べて1.5倍~2倍程度になるので、それなりに覚悟して修理依頼に臨んでください。 バッグ修理専門店でのエルメス修理 次にバッグ修理専門店での修理依頼についてです。それではまずはまとめからどうぞ。 ◯こういった場合にはバッグ修理専門店に依頼 可能なら安く修理を済ませたい 短納期を希望している場合 職人から直接修理について説明を受けたい 磨きではなく染色を希望している場合 当サイトを含むバッグ修理専門店の特徴は比較的安価に修理出来ることです。メゾンでの修理にこだわらない場合などには専門店に依頼するのがいいかもしれません。 また修理を担当する職人から直接修理についての説明を受けられるのも、専門店の良いところです。 その他メゾンでは対応しないリカラー(革染色)なども依頼することが可能です。すれてしまったレザーバッグなど、気になる場合にはリカラーがおすすめです。 財布は修理出来るのか? エルメスの財布って修理出来るのでしょうか?実は専門店でも断られることの多いお財布の修理ですが、当サイトでは修理対応可能です。財布修理専属の職人が在籍しているので、安心して依頼することができます。 財布にて依頼の多い修理はファスナー交換、財布クリーニング、染色となっています。その他内装張り替えなどの特殊な修理にも対応可能です。 メーカーや他店にて断られてしまった財布も諦めずに見積もり依頼をしてみましょう。 専門店へ修理に出す前に 大切なエルメスバッグを修理に出す前に、確認してほしいことがあります。修理後にがっかりしないためにも必ず目を通してみてください。 エルメスに限らず、お気に入りにカバンを修理に出す際には下記のチェック事項を確認してください。 ◯バッグの中は完全に空にする 中をカラにしましょう。大切なモノを誤って中に入れたまま修理に出してしまうと、紛失などに繋がります。必ず依頼の前に、中身のチェックをしましょう。 ◯購入時の状態に完全に戻るわけではない 修理=完全な復元ではありません。あくまで可能な範囲で購入時の状態に戻す作業になります。とても長く愛用できるエルメスでも、その原則は変わらないので修理に出す際には頭に入れておくのが良いかと思います。 ◯染色は質感が変わる可能性がある レザーの染色は多少質感や色合いが変わると理解しておいたほうが無難です。 もし質感が変わるのが嫌な場合には、染色ではなくクリーニングと磨きによるメンテナンスを選択してください。 ◯専門店にて修理するとメゾンでの修理はできなくなる エルメスのポリシーとして、メゾン以外にて修理をしたバッグはそののちメゾンでの修理依頼ができません。 毎回必ずメゾンに依頼するといった方は、専門店には依頼を避けてください。   そのエルメスのバッグやの修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='http://threadandneedle.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「フェンディのバッグが故障してしまったけれども、どこに修理を依頼したら良いのかわからない」 といった場合にはこちらのページを参照してみてください。後悔しないためのフェンディのバッグ修理依頼方法などについて経験豊富な職人が詳しく解説していきます。 フェンディのメーカー修理を利用する場合 フェンディのバッグが故障してしまった場合にまずは検討したいのがメーカーでの修理です。 メーカーでの修理とはフェンディがブランドとして公式に提供している修理や保証サービスのことです。公式の修理なので、オリジナルと同様のパーツや素材などを使用して修理できるのが最大の特徴です。 ◯フェンディ公式サイト [blogcard url="https://www.fendi.com/jp/"] しかしメーカーでの修理は不便な点もいくつかあります。依頼する際には下記に注意して後悔の内容にしましょう。 購入証明書がないと修理依頼が出来ない 並行輸入品は修理不可 パーツがないものは修理不可になる 修理料金は比較的高額 メーカーでの修理の際にはしっかりとした購入証明書が必要です。ない場合には修理受付してくれない場合が多いので注意してください。 また修理料金はカバン修理専門店に比べて高額になるケースが多いです。気になる場合には専門店にて修理を依頼してください。 フェンディのバッグでおすすめの修理 それでは当サイトの修理例を参考にフェンディバッグ修理について紹介していきましょう。 汚れてきたハンドルは交換で修理する 日常的に使用しているフェンディバッグや10年来愛用しているバッグなどはハンドル部分の汚れや傷みが起きやすくなっています。そういった場合はバッグのクリーニングよりも持ち手交換での修理がおすすめです。 ハンドル部分は直接手に触れると所なので、染色やクリーニングでのメンテナンスでは十分とは言えません。くたびれてしまったハンドルは交換を検討してください。 丸手交換 14000円~ 平手交換 12000円~   レザーメンテナンスの基本「バッグクリーニング」 フェンディのレザーバッグでおすすめなのでバッグクリーニングです。レザーの色がくすんできた場合や、汚れが目立ってきた場合などはバッグクリーニングを依頼してください。 大抵の汚れはバッグクリーニングのみでキレイになりますが、革自体の色が退色している場合などは同時に染色をすることで、色を復元できます。 バッグクリーニング 4000~5000円 染色+クリーニング 8000円~   そのフェンディのバッグやの修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='http://threadandneedle.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

オスプレーのリュック修理でお困りならこちらのページを参照ください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 オスプレー(OSPREY)はアメリカ、コロラド州初のアウトドアブランドです。設立は1974年と比較的若いブランドながら、その完成度の高さからアメリカの様々なアワードにて表彰されていることでも有名です。 登山のプロからストリートでの愛用者まで、実に幅広く利用されているオスプレー。もっている方で修理やメンテナンスでお困りの方も多いのではないでしょうか?そういった場合におすすめの修理方法は下記を参照してみてください。 オスプレーが故障した際に検討したい2つの修理依頼方法 それでは愛用しているリュックサックが故障してしまった場合に、どこに修理を依頼したら良いのでしょうか? 当サイトにておすすめしている修理依頼方法はメーカー修理とかばん修理専門店での依頼です。それぞれ利点と難点があるので詳しく見ていきましょう。 まず検討するのがメーカー修理 オスプレーを購入してからそれほど経っていない場合などにはまずはメーカーでの修理を検討してみてください。 保証の期間内であれば無償の修理も可能かもしれません。 [blogcard url="https://www.lostarrow.co.jp/osprey/support/guarantee.html"] またメーカーでの修理はオリジナルと同様のパーツにて修理出来る場合が多くなっています。パーツのデザインなどを変更したくないといった際におすすめです。 メーカー修理の難点は修理不可の場合があることと、納期が長いことです。 かばん修理専門店に依頼したい修理 メーカーでの保証が切れているものや特殊な修理依頼はかばん修理専門店での修理を検討してみてください。 オスプレーのバッグはプロユースのものも多いので、専門店での修理がおすすめです。 また防水ファスナーなど特殊なものも専門店に依頼してください。 防水ファスナー交換 9000~15000円 ナイロン生地破れ補修 9000円~ オスプレーのリュックサックは修理やメンテナンス次第でとても長く愛用できるバッグです。故障してしまってもまずは修理を検討してみるのがおすすめです。 その他のバッグやの修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='http://threadandneedle.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

タムラックのカメラバッグ修理でお困りならこちらのページを参照ください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 アメリカにて創業したタムラック(tamrac)はカメラバッグのハイエンドブランドです。プロユースにも耐えるカメラバッグを幅広く取り扱っていることでとても有名なメーカーとなっています。 そんなタムラックのカメラバッグが故障してしまったら、まずは修理を検討してみてください。 タムラック修理で多い修理や依頼方法 それでは当サイトにて依頼の多い修理内容について詳しく紹介していきましょう。 実は色々な修理が可能なタムラック。諦めずに修理を依頼しましょう。 生地の破れや傷み [caption id="attachment_3062" align="alignnone" width="300"] 生地が部分的に破れしまっています。[/caption] [caption id="attachment_3061" align="alignnone" width="300"] 修理アフター。張替えにて修理。[/caption] カメラバッグで依頼の多い修理の一つが生地の破れや傷みです。 やはり重い機材を常時持ち運ぶものなので、長く愛用していればいるほど生地は傷みやすくなります。またどこかに引っ掛けてしまった場合などにも破れてしまうことがあるので注意です。 生地の破れや傷みは破れ補修にて修理することが可能です。しっかりと強度を出しての修理となるので安心です。 修理方法は破れや傷みの状態によって変わります。裏から補強してのミシン刺しなどによって修理する場合が多いです。 生地破れ補修 6000~15000円 生地部分張り替え 15000円~   ファスナー周りの故障やトラブル ファスナーはバッグの中でも故障しやすい箇所です。特に頻繁に開け締めするファスナー部は注意してください。 カメラバッグの場合、メインファスナー部などは修理依頼が多い箇所となっています。故障してしまったら早めの修理がおすすめです。 メインファスナー交換 11000円~ サブファスナー交換 8000円~   カメラバッグの修理依頼方法 当サイトでのカメラバッグ修理依頼方法です。郵送と来店での修理依頼が可能です。 「まずは大体の修理料金のみ知りたい」といった場合は無料のメール見積もりをご利用ください。 簡易見積り内容にて依頼する場合は、そのまま発送もしくは店舗までご来店ください。 その他のバッグやの修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='http://threadandneedle.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]  ...

アエナのバッグ修理でお困りならこちらのペ ージを参照ください。どういった修理が可能 なのか経験豊富な職人が解説していきます。 日本のバッグの中でも異彩を放っているのが アエナ(Hmaen)です。日本製のリアルハン ドメイドを標榜していて、手の込んだ職人の 手作りを感じることができるバッグです。 アエナはナイロン、レザーバッグ共にライン ナップしています。ハンドメイドであるが料 金はとてもリーズナブルで長く愛用できる バッグの一つとなっています。 受注生産の予約商品も多いので、お気に入り にのデザインなどの在庫がある場合は早めに 手に入れるのがいいかもしれません。 そんなアエナのバッグを毎日使用している ビジネスパーソンの方は修理やメンテナンス についても予め知っておきましょう。 アエナのバッグ修理案内 それでは当サイトの修理例を参照に どういった修理が多いのかについて 紹介していきます。 作りの良いバッグは修理しながら長く 愛用するのが得策です。 メンズのブリーフケースでおすすめの修理 毎日タフに使用されるビジネスバッグや ブリーフケースは修理店の常連です。 故障する個所もある程度決まっています ので、故障しやすい個所については日頃 から気を付けておきましょう。 メンズのブリーフケースで多いのが持ち手 のトラブルです。持ち手部分が弱ってきた 場合には持ち手交換にて対処しましょう。 オリジナルと同様のレザーにて交換するので 安心です。 レザー持ち手交換 一式 12000~14000円   ショルダーベルトを多用している場合には ショルダーベルト金具の傷みに注意しまし ょう。 金具部分は消耗の激しい部分ですので 数年使用している場合には故障する可能 性が高くなっています。 ショルダー金具交換 3000~4000円   最後にバッグで定番の修理、ファスナー 交換です。アエナのブリーフケースの場合 はメインファスナー部分のトラブルに注意 しましょう。 メインのファスナー部が閉まりづらくなって きた際には、故障の可能性が高いです。 スライダー交換もしくはファスナー交換を 検討しましょう。 またオリジナルのスライダー引き手に関して は移植が可能ですので、安心ください。 スライダー交換 3000~4000円 ファスナー交換 7000~14000円   その他アエナの各種バッグ修理でお困りの 場合にはまずは無料のメール見積りにてご 相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理 保証をつけています。修理後3ヶ月以内の 不具合に関してはすべて無料にて再修理 致します。安心して修理ご依頼ください。   [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='http://threadandneedle.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]   [vc_row row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css_animation=""][vc_column][message type="with_icon" icon="fa-arrow-right" icon_size="fa-lg" icon_color="#ffffff" background_color="#249ee5" close_button_color="#ffffff"] バッグ修理工房トップページヘ[/message][/vc_column][/vc_row]...