Shread and Needle

ブリーのバッグをより長く使用するための修理案内

ブリーのレザーバッグ修理でお困りならこちらのページを参照ください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。

ブリー(Bree)1970年に創業したドイツのバッグブランドです。ヌメ革をメインで使用しているバッグブランドとしても有名です。

愛用しているブリーのバッグはやはりより長く使用したいものです。特に自分のライフスタイルに合うバッグは修理しながら大切に使用するのがいいかと思います。

ブリーのお気に入りのバッグを長く愛用するための修理とメンテナンスについては下記を参照してみてください。

ブリーのバッグ修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が可能なのか紹介していきます。

メーカーにて修理を断られてしまった修理に関しても一度相談ください。

まずは定番のバッグ修理

車と同様、バッグにも消耗するパーツや部位があります。特に修理依頼が多いのがファスナー部です。

毎日開け閉めする中で、開けづらい事や締りがといった場合は大抵がファスナーの故障の前触れです。こういった場合には早めに修理対応しましょう。

ファスナー修理には2通りありスライダー交換のみで修理できる場合とファスナー一式の交換になる場合があります。どちらの修理でもそれ程見た目を変更することなく修理可能です。

  • スライダー交換 3000~4000円
  • ファスナー交換 7000~14000円

 

ナイロンバッグもライナップしているブリー。ナイロン生地が破れてしまった場合には破れ補修にて修理できます。

生地が破れてしまったバッグをそのまま使用していると、破れ部分が更に大きくなってしまうリスクがあります。早めに修理を依頼しましょう。

  • ナイロン生地破れ補修 5000円~

 

レザーバッグクリーニングや染色のススメ

ブリーのレザーバッグはキレイに使用するためにも定期的にクリーニングするのがおすすめです。

スムースレザーやヌメ革のご自宅でのメンテは意外と難しいものです。そういった場合は専門店でのメンテナンスをおすすめします。

  • バッグクリーニング 4000~5000円
  • 染色 7000円~

 

その他ブリーのバッグ修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK