Shread and Needle

ベルルッティのバッグと財布の修理について知っておいてほしい事

愛用のベルルッティバッグが傷んできた

バッグの汚れが気になるけど、どうにかならないの?

といった場合にはこちらのページからどうぞ。経験豊富な職人が詳しく解説していきます。修理後に後悔しないためにもまずはカバン修理のスレッド&ニードルのこちらのページからどうぞ。

オーダーメイドの靴を手掛ける靴専門のブランドとして1895年、フランスで誕生したベルルッティ(BERLUTI)。2005年から革を活かしたバッグのラインをスタート。現在はLVMHグループに属し、アパレル、ジュエリー、アクセサリー、レザー小物等幅広く展開しています。

日本では1999年に東京・青山に旗艦店が進出。オンラインストアでの購入も可能となっています。

ハイブランドの中でも際立った存在のベルルッティ。どういった修理が可能なのか詳しく見ていきましょう。

直営店でのベルルッティ(Berluti)のバッグ&財布の修理

ベルルッティのバッグ、財布などの革製品は直営店で修理を依頼できます。革の風合いや、オリジナルのパーツにこだわるなら直営店での修理をおススメします。一般的にメーカー修理は見積や修理期間が長く、高額になる場合が多いので注意しましょう。

注意点として特殊な修理はメーカー修理を断られる場合があります。そういった場合にはバッグ修理専門店などにて見積もりを依頼しましょう。

修理専門店でのベルルッティ(Berluti)のバッグ&財布の修理

まずは見積もりだけでも知りたい!といった場合には当サイト、カバン修理のスレッド&ニードルのようなバッグ修理専門店にて無料のメール見積もりを依頼するのが便利です。

ヴェネツィア・レザーのバッグ修理

ヴェネツィア・レザーを使用し、カリグラフィが施されたベルルッティのバッグで修理依頼が多いのは持ち手、ショルダーベルトや、持ち手の根元革はがれ、カリグラフィの色抜け、ファスナー、スライダーのトラブルです。オリジナルと遜色のない材料を使い、丁寧に補修するので安心です。特にファスナーのトラブルは早めに修理を依頼することをおススメします。

  • 持ち手交換 両側 12,000円~
  • ショルダーベルト交換 12,000円~
  • 根革交換 1箇所 4000~6000円
  • メインファスナー交換 1万~2万円

 

ヴェネツィア・レザーの財布修理

バッグ同様に、ファスナー、スライダーのトラブル修理依頼が多くなっています。また、使い込んでいるうちにカードケース部分の革のヨレや切れも発生しやすいです。オリジナルのデザインや質感を損なうことなく、専門の職人が修理するので安心です。

財布の修理はメーカーでも断られることが多くなっています。そういった場合も専門店ならほとんどが対応可能です。諦めずに問い合わせしましょう。

  • ラウンドファスナー交換 12,000~15,000円
  • インナーファスナー交換 11,000~14,000円
  • スライダー交換 3,000~5,000円
  • 財布染色 7,000円~
  • マチ交換 12,000円~

 

レザー以外の素材のバッグ&財布修理

その他ベルルッティのレザー以外の素材を使ったバッグ、財布の修理依頼も承ります。

シガレットケースやカードケースのような小物類の修理、ナイロン製のバッグの穴あき修理、キャンバス製バッグのクリーニング、スーツケースの持ち手の修理など、不具合が出て使いにくくなったまま使い続けずに、カバン修理のスレッド&ニードルに修理の見積依頼をしてみませんか?お見積もりは無料です。

カバン修理のスレッド&ニードルでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご利用ください。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK