Shread and Needle
アノニムクラフツマンデザイン

アノニムクラフツマンデザインのバッグ修理案内

アノニムクラフツマンデザインのバッグ修理でお困りならこちらのページを参照ください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。

アノニムクラフツマンデザイン(AnonymCraftman Design)は2009年に東京でスタートしたバッグブランドです。おなじみの三角形のロゴを街なかで見たことがある方も多いかもしれません。

バッグはカラバリが多いので、気に入ったカラーは直しながら長く愛用するのがオススメです。またバッグのタイプは小型のショルダーバッグからリュックサックまで幅広くライフスタイルに合わせて購入できるのもアノニムクラフツマンの魅力です。

アノニムクラフツマンデザイン 修理

そんなアノニムクラフツマンのバッグを長く愛用している場合には修理やメンテナンスについても予め知っておきましょう。

アノニムクラフツマンデザインのバッグ修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。

購入店にて断られてしまった修理に関しても諦めずに専門店に依頼しましょう。

バックパックで多い修理依頼

日本の職人の技術力を実感できるジョーンバックパック(John backpack)はどういった修理が多いのでしょうか。

バックパックはファスナー交換やショルダーベルトの補強などが比較的多い修理です。

ファスナー部分は使用頻度に応じて故障する可能性が高い箇所となっています。閉まりづらくなってきた場合には故障を疑いましょう。

ファスナーが故障してしまった場合にはスライダー交換もしくはファスナー交換にて修理が可能です。

  • スライダー交換 3000~4000円
  • ファスナー交換 7000~12000円

リュックはショルダーベルト周りの色々な修理も可能です。ショルダーベルトが傷んできた場合には補強等にて修理を依頼しましょう。

  • ショルダーベルト補強 5000円~

 

アノニムクラフツマンの特殊な修理

ナイロンバッグの生地を誤って破いてしまった場合にも実は修理が可能です。

生地破れの際には裏側から補強してからステッチを入れる修理となります。多少見た目は変更になりますが、しっかりと強度を出すことが出来ます。

  • ナイロン生地補強 5000円~

アノニムクラフツマンデザイン 公式ホームページ

その他アノニムクラフツマンデザインのバッグ修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。

 

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK