Shread and Needle

アナスイ(Anna Sui)のバッグ修理でお困りなら

アナスイのバッグ修理でお困りならこちらのページを参照ください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。

トート・ショルダー・ハンドバッグなど多種多様なウィメンズバッグがあるアナスイ。持っている方も多いのではないでしょうか?

バッグの素材はキャンバス、デニム、合皮などがあり、こちらも種類が豊富です。

プレゼントで貰ったアナスイのバッグやお気に入りのものについては修理をしながら長く愛用するのが得策です。部分的に故障してしまった場合にも一度修理を検討して見てください。

簡単な修理なら意外と安く修理できるので相談ください。また修理の見積もりのみであればいつでも無料なので安心です。

そんなアナスイのバッグ修理について詳しく知りたい場合は下記からどうぞ。

アナスイのバッグ修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。

メーカー修理にて断られてしまったバッグも諦めずに専門店に修理を依頼しましょう。

トートバッグでおすすめの修理

アナスイのトートバッグは2ウェイで使用できるすぐれものです。

トートバッグなどでショルダーベルトを多用している場合には金具の摩耗に注意しましょう。

金具が消耗してしまった場合、金具交換にて修理することが可能です。金具はオリジナルに近いものにてご用意可能です。

  • ショルダー金具交換 3000~4000円

 

キャンバスの2ウェイトートはハンドル部の合皮が劣化することもあります。数年使用して持ち手部分が固くなってきたら交換を検討しましょう。

手元合皮の交換の場合は部分的な交換となります。合皮を本革にて交換するので手触りもより良くなります。

  • 手元レザー張替え 5000~7000円

 

少々特殊なバッグ修理

アナスイバッグで多いキャンバスやデニム生地。強度はとても高くなっています。簡単に敗れることはないですが、故障した場合にも修理可能です。

キャンバス地が破れてしまった場合、生地の破れ補修にて対応可能です。通常ステッチを細かくいれて強度を出す修理となります。

  • 生地破れ補修 5000円~

 

アナスイのリュックはメイン収納口のファスナー故障に注意しましょう。このメインファスナー部は多用する部分ですので故障するケースも多くなっています。

メインファスナー部が故障してしまったら交換にて対処しましょう。似寄りのファスナーにて交換できるので安心です。

  • サブファスナー交換 6000~9000円
  • メインファスナー交換 8000~12000円

 

その他アナスイのレザーバッグなども修理可能です。修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK