Shread and Needle
トートバッグ 20/80

20/80のバッグ修理について

20/80 Twenty Eightyのバッグと修理について

バッグや財布などのプロダクトで有名な20/80の修理でお困りならスレッド&ニードルをご利用ください。

20/80はセレクトショップで経験を積んだデザイナーによって立ち上げられた日本のブランドです。バッグ、小物、家具など実に幅の広い商品をラインナップしています。レザーに栃木レザー、ナイロンはコーデュラを使用するなどプロダクトのデザインだけでなく素材にもこだわって製造されています。

20/80 オフィシャルウェブサイト

20/80のバッグ修理について

20/80は実にいろいろなタイプのバッグをプロデュースしています。タイプ別に壊れやすい箇所が異なります。

一番人気のあるトートバッグに関しては手元(ハンドル)、ショルダー金具(ナスカン)ファスナー関連の順でメンテナンスが必要です。

トートバッグ 20/80

出典:zozo.jp 20/80のトートバッグ。手元に栃木レザーを使用。トートバッグの本来のよさあが堪能できる仕様になっています。

 

やはり重いものも入れて運ぶことも多いのがトートバッグですので、手元やショルダー金具は長く使っているうちに消耗する可能性があります。

リュックに関しては壊れる可能性があるのはファスナー部分とレザーパーツです。デザインのアクセントとしてレザーパーツを多用している20/80のリュクは革部分のメンテナンスを欠かさないようにしましょう。

リュックサック

出典:zozo.jp ミディアムサイズのリュックサック。

 

また上記の20/80バッグに関しては多用するサイドの防水ファスナーの故障が考えられます。こちらの交換も可能ですので、ご安心ください。

20/80バッグの修理参考価格

20/80の修理参考価格はこちらから。壊れても修理して長く使えるのが20/80の良いところです。

  • 手元交換(トート) 6000円~
  • ショルダーベルト金具交換 3000円~
  • ファスナー交換(一般) 6000円~
  • ファスナー交換(防水) 9000円~
  • 革パーツ交換 5000円~

 

その他のバッグ修理に関してはメールの無料見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご利用ください。

 

バッグ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK

Tags: