Shread and Needle

ダンヒルの財布修理案内|参考料金・クリーニング

ダンヒルの財布修理について

こちらのページではダンヒルの財布修理について詳しく解説していきます。意外と情報の少ないお財布の修理案内はこちらのページを参照ください。(ダンヒルのカバン修理については下記リンクから)

流行に左右されることのないダンヒル。長く愛用することの多いお財布だからこそダンヒルを選ぶという方も多いのではないでしょうか。

長く愛用しているとお財布は部分的にメンテナンスが必要になってきます。そういった際にオススメの修理をご案内します。

ダンヒル財布でオススメの3つの修理メニュー

シンプルで堅実な作りのダンヒルウォレット。簡単に壊れたり、不具合が出ることはありません。長く愛用していると下記のような修理が必要となるケースがあります。

糸のほつれや切れはリステッチ

お財布のステッチは洋服などに擦れることで消耗していきます。糸のほつれや毛羽立ちなどが見られてきた際にはリステッチでの再縫製を検討しましょう。

リステッチには2通りあります。全体的なステッチのほつれ・傷みが気になる場合には全体リステッチしましょう。部分的のみでいい場合は部分リステッチが可能です。

  • リステッチ(全体)5000~7000円
  • リステッチ(部分)2000~4000円

 

レザーの色落ち・退色は染色がオススメ

意外と多いレザーの色落ちや退色は染色できれいになります。元のレザーの色に合わせて染色するので、修理後に違和感が残ることはありません。

特殊な色に関しても一度ご相談ください。

  • 財布染色 7000円~

 

気になる革の汚れやくすみには財布クリーニング

ダンヒルの財布はエンボス加工やコーティングしているものも多く汚れが付着しにくくなっています。それでも長く使用していると汚れが気になることもあります。そういった際には財布のクリーニングが可能です。

職人による手作業でのクリーニングになるので細部まできれいに洗浄が可能です。

  • クリーニング 3000~5000円

 

その他ダンヒルのお財布修理に関するお問合わせはメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご利用ください。

またダンヒル以外のお財布修理について詳しく知りたい場合には下記コラムを参照してみてください。

お財布修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK